>【オンライン面談可】20代におすすめの転職サービスはこちら!

グランドスタッフは20代のうちにセカンドキャリアを真剣に考えた方がいいという話

こんにちは、元グランドスタッフのわたです。

「仕事は楽しいけど、このまま続けるかどうか迷う…」、「将来を見据えて転職しようかな…」。

グランドスタッフをしている方の中には、こんな風に悩んでる方がいるかもしれません。

傍から見たら華やかに見えるだけで、実際は泥臭い仕事も多くハードですよね。

それもあってか、不満や愚痴を言う人も多いのが特徴ですが、そのまま何となく30代に突入するのはかなり危険だってことを伝えたいです。

というのも、あなたが将来転職したいと思った時に転職ができなくなるかもしれないから。

転職自体はできたとしても、自分の希望の仕事や条件が叶う仕事に就けるかは別の話。

仕事が好きで大きな不満がなく、この先も航空業界に残ると選択をしてる方はこのまま頑張ってもらえればいいと思いますが。

ですが、今の仕事や待遇面などに不満があるのに嫌々仕事をして20代を過ごすことが、あなたが思ってる以上にキャリアの選択を狭めることになり、危機意識を持ってもらいたくて、今回記事を書くことにしました。

あなたが少しでもグランドスタッフを辞めたいと考えていたり、仕事を続けるか悩んでいるならこの先を読み進めてください。

グランドスタッフは専門的で転職で有利になりにくい

つい先日、書類選考で軒並み落とされる」華の職業の代表・キャビンアテンダントが転職市場では冷遇される理由をCAたちに直撃という記事を見ました。これはCAだけでなく、全く同じことがグランドスタッフにも言えます。

記事にも書いてありますが、接客業は市場価値が高くないんですよね…。

更に言うと、航空業界にいたことが転職でプラスになるかと言えば、残念ながらあまりなりません。

JALやANAのような大手航空会社にいたとしてもです。

もちろん、業界によっては前職の会社名が有利に働くこともありますが、航空業界の場合そんなことはありません。

それより中途採用では、人間性に加えて実務経験と能力・スキルが重視されます。

つまり、「あなたは何ができる人なの?」ってことです。これが新卒採用と大きく違うところ。

もちろん、今までやってきたことは無駄とは言いませんが、航空業界で得た知識は他の業界では生かしにくく、汎用性が低いんですよね。

3レターや便名、端末操作など独り立ちしてからもたくさん覚えてきたと思いますが、今やってることが他の業界や仕事では直接役立つことはほぼありません。

ぼく自身が1社目を辞めた時に、”接客スキルが高いだけでは転職市場では有利になることはない”ということを身をもって痛感しました。

またサービス業へ転職する、一生航空業界で仕事をすると決めてるなら話は別ですが、キャリアチェンジする場合は正直厳しいのが現実です。

30歳を超えるとグランドスタッフから異業界・異職種への転職は難しくなる

グランドスタッフに限った話ではありませんが、一般的に30歳を超えると異業界・異職種へ転職することが難しくなると言われています。

そうでなくても、ただでさえ30代になった途端応募できる求人が減ります。

絶対に異業界・異職種の転職が無理というわけではありませんが、30歳を超えての異業界・異職種へ転職するのはかなりハードルが高いということは念頭に入れてください。

それなら新卒を採用した方が吸収力も早いし、採用コストも安いですからね。

企業からすると、よほどのことがない限り30歳を超えた未経験人材を採用するメリットはありません。

しかもグランドスタッフのような接客業は市場価値も高いとは言えないですから。

あなたがキャリアチェンジを考えているなら、できれば20代半ばまでにした方がいいです。一番求人が多いのと、未経験でも受け入れてくれる企業が多いので。

グランドスタッフが嫌で不満が溜まっているなら早めに動くことをおすすめします。

以下の記事で、グランドスタッフの経験や強みが活きる職種を紹介してるので、参考にしてみてください。

 

このまま愚痴を言いながら一生働く人生で本当にいいのか

グランドスタッフは、仕事柄ストレスが溜まりやすいせいもあり、不満や愚痴を言う人が多いですよね。

ぼくも現役の頃散々聞いてきました。きっとあなたの周りにもいつも愚痴を言ってる人がいるでしょう。

ぼくもやっていたので大変さや辛い気持ちは分かります。

ですが、そうやって愚痴を言いながら惰性で働くのが一番良くないし、何より20代という貴重な時間を愚痴を言いながら働くほど無駄なことはないと思ってます。

時間は有限です。

仕事が楽しくて特に不満もないならこのまま続ければ良いですが、もしそう感じていないのであれば転職を視野に入れて動くことをおすすめします。

また、仮に仕事が楽しかったとしても、待遇面や将来性などを考えた時に、「本当にこのままグランドスタッフを続けられるのか?」はちゃんと考えた方がいいと思います。

20代の内に真剣にキャリアを考えないと取り返しのつかないことになる

先程も書きましたが、30代になった途端にグランドスタッフから異業界・異職種への転職は厳しくなります。

30代になってから他の業界や職種にキャリアチェンジしようと思っても、時すでに遅しです。

そうなってからは後の祭り。取り返しのつかないことになっても誰も恨めません。

ですが、あなたがまだ20代ならキャリアチェンジは難しくありません。特に、最近は第二新卒であれば未経験から受け入れてる会社も増えてきています。

グランドスタッフなどの接客業の市場価値が高くないですが、次の転職で業界や職種選びさえ間違わなければ、まだ挽回できます。

これからのキャリアの積み方次第では、市場価値も年収も働き方も改善できます。

少しでもキャリアに迷うなら、まずは転職活動から始めてみよう

この記事を読み、このままではまずいと思うなら、まずは転職活動を始めてみましょう。

まだ迷ってる方もいると思いますが、実際に動くことが大切です。すぐに転職する必要はありません。

転職サイトや転職エージェントに登録し、情報収集したり、自分のキャリアについて真剣に考えて欲しいと思います。

転職サービスは完全無料で利用できるので、まずは大手の転職サイトや転職エージェントに2社くらい登録してみることをおすすめします。

以下の記事で、ぼくが2回の転職で利用した、20代におすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介しているので、参考にしてください。