>【オンライン面談可】20代におすすめの転職サービスはこちら!

【元グランドスタッフが解説!】有利な転職先や失敗しない転職方法を解説

  • 想像以上にハードで、労働の割に給料が低くて辞めたい
  • コロナウイルスの影響で転職を考えている
  • グランドスタッフから転職したいけど、具体的に何をすればいいんだろう

このように悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

わた
わた
ぼくも新卒でグランドスタッフ(GS)をしていたので、大変だと思う気持ちはよく分かります。

体力的・精神的にもハードで、覚えることも多く、その割には給料も低いので、かなり不満が溜まりますよね。

さらに今航空業界は、新型コロナウイルスの影響をもろに受けて、今後もグランドスタッフとして働くことに不安を感じている人も多いかと思います。

まずは、今の状況を冷静に見て、自分のキャリアについて真剣に考えることが大切です。

この記事では、元グランドスタッフのぼくが今の航空業界を取り巻く状況や、グランドスタッフにおすすめの転職先・キャリアを紹介します。

この記事を読めば、今後取るべき具体的な行動が分かるようになりますよ。

航空業界の今後の見通しについて

2020年1月に日本でも感染者が出たコロナウイルスの影響によって、航空業界は大きな影響を受けました。

コロナ前のように景気が戻るには、まだ時間がかかることは容易に想像がつくでしょう。

グランドスタッフを辞めたい人が感じる転職理由

次に、グランドスタッフを辞めたい人が感じる転職理由について紹介します。

実際に、グランドスタッフとして働く人がどんな理由で辞めたいと思うのかを聞くと、以下のような理由が多かったです。

  • 土日祝休みの仕事に転職したい
  • シフト制勤務で体力的にハードで身体を壊す
  • 理不尽な対応やイレギュラーが多く、精神的にもしんどい
  • ハードな割には年収が低い
  • 外的要因に左右され、今後のキャリアが見えない

あなたもどれかに当てはまるのではないでしょうか。それぞれ、具体的に紹介していきます。

土日祝休みの仕事に転職したい

グランドスタッフの仕事は、サービス業なので当然土日祝も仕事ですよね。

初めは抵抗がなかったとしても、友達と予定を合わせたかったりして、カレンダー通りの休みを希望する人もいました。

シフト勤務で体力的にハードで身体を壊す

グランドスタッフの場合、4勤2休のシフト制勤務で朝晩と遅番勤務であることがほとんどですよね。

わた
わた
ぼくも朝早いときは4時起きの日もあり、仕事内容がそもそもハードでついていくのが大変だったことを覚えています。

このように不規則勤務なので、特に女性は身体を壊してしまう人も実際に見てきました。中には休職する先輩もいて、入社前の華やかなイメージとは違うと感じました。

あなたが今身体を壊しそうな状況なら、無理せずに病院に行ったり、転職して仕事を変えたりすることも視野に入れましょう。

理不尽な対応やイレギュラー業務が多い

接客業なので、多少のクレームや理不尽なことは仕方ないですが、グランドスタッフの場合はそれらが他の仕事より多いです。

わた
わた
ぼくもグランドスタッフとして働いていた時、理不尽なことを散々言われて嫌になったことは何度もありました。

他にも、グランドスタッフは飛行機の発着時間が遅れた場合や、特別なケアが必要な旅客がいる場合に対応に追われます。

理不尽さやイレギュラー対応に耐えきれず、辞めていく人も多いです。

ハードな割には年収が低い

グランドスタッフは華やかですが、仕事がハードな割に年収は低いのが特徴です。

ぼくの時は新卒1年目で額面16万円弱、手取り11万円くらいでした。

他の会社で働く友達と比べると、明らかに低かったことを覚えています。

1年目だけならまだ良いですが、20代でも年収280~300万円代後半くらい。

それもハードな仕事をこなした上でこの年収なので、将来的に長く続けるのは難しいと感じ、辞めていく人も多いのが現状です。

外的要因に左右され、今後のキャリアが見えない

航空業界が景気や外的要因に大きく左右される業界なのは、現場で働く方なら今のコロナの影響もあってお分かりかと思います。

過去にもリーマンショックや海外でテロや災害が起きた時は、便や利用客が減ったことがありました。

今回のコロナでは、航空業界全体が大きな大打撃を受けていますよね。

インフラとして今後も残る業界ではあるとはいえ、リストラされたり、今までのような仕事ができなかったりなどの恐れがあります。

非常に先行きが見えない業界で、将来に不安を感じる人が増えてきました。

このような外的要因に左右される業界ではなく、今伸びている業界に転職してキャリアを積んでいくのも一つの戦略です。

グランドスタッフからの転職は20代がいい理由

20代はポテンシャルで採用される年齢

航空業界は特殊な業界で、グランドスタッフの業務経験は他の業界だと直接活かしにくいのが現状です。旅行業界であれば活かせると思いますが、そのほかの業界は難しいと思います。

しかし、20代であれば企業もポテンシャル採用を行ってるところも多く、最近は第二新卒採用も増えています。全くの未経験から採用を行ってる企業もあります。

30歳を超えても転職はできますが、少しでも若い方が有利ですよ。

わた
わた
キャリアの軌道修正をするなら、少しでも早く行動に移すのがおすすめです!

30代以降の場合は早めに転職活動をする

30代になると、どの企業でも実務経験だけでなくマネジメントスキルも求められることが多いです。

なかには30代でも経験を問わない企業もありますが、数は20代の頃に比べると減ります。ただし、Web/IT業界のような伸びてる業界は未経験採用を行っている職種もありますよ。

ただ、それでも30歳の壁は大きいので、少しでも早く転職活動を始めることをおすすめします。

【転職で有利】グランドスタッフからの転職先やキャリア

【転職で有利】グランドスタッフからの転職先やキャリア

航空業界はちょっと特殊な業界なので、グランドスタッフは「潰しが効かない」と思っている人も多いですが、そんなことはありませんよ。

わた
わた

グランドスタッフの仕事で培った経験は、他の仕事でも活かせるので安心してください。

ここでは、コロナ禍でもおすすめのグランドスタッフの経験が活かせる、転職で有利になるおすすめの転職先やキャリアを紹介します

グランドスタッフから転職を考えている方は、参考にしてみてください。

CAに転職

グランドスタッフからCAに転職

グランドスタッフ経験者は、CAに転職する人も多いですよね。

CAは、年中どこかしらの航空会社が求人を出しているので、20代であれば年齢的にもまだチャンスがあります。

同じ業界でもグランドスタッフと待遇面は全然違いますし、CAの人は満足度が高いなと周りでCAをやっている人を見ていて思います。

しかしCAも不規則勤務で、体力的にハードなのはグランドスタッフと同じなので、働き方を見直したい人にはおすすめしません。また、将来的に続けられるかどうかも見極めた方が良いです。

スクールや専門学校の講師に転職

スクールや専門学校の講師に転職

今までの経験を活かし、エアラインスクールや専門学校で講師をするという選択肢もあります。

教えることが好きな人にとっては、自分の今まで経験が生かせる講師は魅力的ですよね。

さすがに実務経験1年とかだと難しいですが…。求人を見ていても、最低でも5年以上は必要です。

もし、将来的に講師になりたいと思うなら今は大変かもしれませんが、腹を括って頑張る価値はあると思います。

自分の経験が還元できるのは、間接的に自分がいた業界や会社にも貢献できることにも繋がります。

目標があれば、辛いことも乗り越えられたりしますからね。もちろん、無理しちゃダメですが。

事務や営業職に転職

グランドスタッフから事務や営業職に転職

グランドスタッフから転職を考えている人は、一般企業で営業や事務、英語を使った事務系(オフィスワーク)の職種への転職を考えている人が多いです。

事務系の職種には、具体的には以下のような職種が挙げられます。

  • 営業
  • カスタマーサポート
  • マーケティング
  • 事務・アシスタント
  • 人事
  • 総務
  • 経理
  • 秘書
  • 広報・PR

グランドスタッフから事務系の職種に転職すれば、一部の会社を除き基本的には土日祝休みで、年収も今より上がる可能性が高いです。

こちらについては、グランドスタッフやCAから事務(オフィスワーク)系職種の転職で、経験や強みが活かせる仕事6選にも詳しく書きました。

事務系の職種へ転職を考えている人は、有利になる仕事を見つけてください。

グランドスタッフが転職を成功させるコツ・ポイント

グランドスタッフが転職を成功させるコツ・ポイント

グランドスタッフが転職を成功させるコツやポイントは、大きく以下の3つです。

  1. 自己分析を行う
  2. しっかり業界・企業研究を行う
  3. 転職エージェントを活用する

自己分析と業界・企業研究は、学生の時に就活でやった人が多いと思いますが、転職活動でも大切です。また、転職エージェントを活用することで、成功の確度を高められますよ。

ぼく自身、実際に第二新卒でグランドスタッフから人材業界の営業職に転職したので、ここで紹介する内容を参考にしてみてくださいね。

自己分析を行なう

まずは、就活の時にもやった自己分析をします。

ただし、就活の時とは違い、転職活動では性格のようなソフトスキルだけでなく、今までのキャリアを振り返りましょう。

グランドスタッフとして働いて培った、強みやスキルの棚卸しをしてみてください。

しっかり業界・企業研究を行なう

2つ目は、しっかり業界・企業研究を行なうことです。

業界・企業研究に関しても、学生時代にやったことがある人が多いと思います。しかし転職活動では、自己分析で分かった自分の強みやスキルが、応募企業でどう活かせるのか伝える必要があります。

そのためにも、企業のHPや求人媒体、場合によっては友人・知人から話を聞いたりしながら、理解を深めていきましょう。

転職の面接を受ける前にしっかり対策をすることで、転職活動をより有利に進められますよ。

転職エージェントを利用する

3つ目のポイントは、転職エージェントを活用することです。

転職サイトを多くの人が使いますが、同時に転職エージェントも利用することをおすすめします。

転職エージェントでは、以下のようなサポートをすべて無料でしてくれます。

  • 今後のキャリアの方向性が明確になる
  • 転職サイトには載ってない非公開求人を紹介してもらえる
  • 書類添削や面接対策をしてくれる
  • お見送りになった時に企業から細かいフィードバックをもらえるので、次の選考に生かせる
  • 年収交渉をしてもらえるので、年収を上げやすくなる

転職エージェントを利用することで、転職の成功確率が上がります。

ぼくも転職エージェント経由で、2社目の会社が決まりました。

何から始めたらいいか分からない人は、まずは転職エージェントに相談することをおすすめします。

グランドスタッフにおすすめの転職エージェント

グランドスタッフを辞めたい方に、おすすめの転職エージェントを紹介します。どのサービスも3分程度で登録できます。

あなたの転職の成功を手助けしてくれる協力なサポーターになってくれるので、ぜひ活用してみてくださいね。

リクルートエージェント┃業界最大手!求人数・内定決定率No.1

リクルエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

業界最大手ということもあり、転職支援実績No.1で、求人数が多いのが特徴の一つ。非公開求人数は10万件以上も。

ぼくも2回の転職で利用しましたが、圧倒的な求人数でした。

業界・業種や企業規模を問わず、さまざまな企業がリクルートエージェントを利用し、採用活動を行っています。

また、転職活動の全体的なスケジュール感や転職ノウハウ、転職の市況感を掴むために使うにもぴったりです。

転職はしたいけど、どの業界や仕事が向いてるか分からない人は、リクルートエージェントに一度相談してみると良いでしょう。

リクルートエージェントをおすすめする人

  • 初めて転職活動する人
  • 大手からベンチャー、業界・業種問わず幅広く見たい人
  • 転職するかまだ迷っていて、キャリア相談からしたい人

\業界最大手!求人数・内定決定率No.1

リクルートエージェント

マイナビジョブ20’s20代からの支持率No.1の転職エージェント

マイナビジョブ20’sは、マイナビグループの20代・第二新卒向けの転職エージェントです。

ぼくは1社目を半年で辞めた第二新卒の時に、リクルートエージェントと併用でマイナビエージェントも利用していました。

親身になって相談に乗ってもらえて、精神的な面でもかなりサポートしてもらいました。長年転職支援をしてきたノウハウがあり、あらゆる角度から転職活動が円滑に進むようにサポートしてくれますよ。

書類添削や面接対策など、転職活動が初めてで不安な人にはかなり心強いでしょう。

求人数はわずかにリクルートエージェントには劣りますが、それよりも丁寧なサポートを受けたい人は、マイナビの方が良いでしょう。

経歴が浅い第二新卒・20代の人や丁寧なキャリアカウンセリングを受けたい人に、おすすめの転職エージェントです。

サポートの性質上、東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀在住の24~29歳までの方が対象となっています。

こちらに該当しない人は、マイナビエージェントに登録しましょう。

マイナビジョブ20’sをおすすめする人

  • 20代・第二新卒で転職を考えている人
  • 一人で転職活動するのが不安な人
  • 首都圏を中心に転職活動をする人

\20代からの支持率No.1

 

マイナビジョブ20's

type女性の転職エージェント┃20代・30代の年収アップ率71%の転職エージェント


type女性の転職エージェントは、キャリアデザインセンター社が運営している女性向けの転職エージェントです。

リクルートやマイナビに次ぐ規模のエージェントで、業界の中では中堅にあたります。

最大の特徴は、20代・30代の年収アップ率71%転職支援実績を誇っていること。この数値は、他の転職エージェントより高い数値です。

事務系の求人や未経験のキャリアチェンジできる求人が多いので、特にオフィスワークの仕事がしたい人には相性が良いですよ。

年間5,000名以上のキャリアカウンセリングと数百名の転職実績があるので、女性の転職に関するさまざまなノウハウを兼ね備えています。

そのため、女性のキャリアアドバイザーが多いので、女性特有の悩みを相談しやすいかと思いますよ。

また、登録すれば定期的に開催している女性の転職のためのメイク講座サービスも無料で利用できます。

type女性の転職エージェントは、年収アップしたい人や働き方を変えたい人におすすめの転職エージェントです。

サービスの性質上、サポート範囲は東京・埼玉・千葉・神奈川在住の人が対象となっています。こちらに該当しない人は、全国対応しているリクルートエージェントに登録しましょう。

type女性の転職エージェントのおすすめポイント

  • 20代・30代の年収アップ率71と他の転職エージェントより高い
  • 女性に人気の事務系の職種(営業、総務、経理、人事アシスタント、営業事務)が豊富
  • 未経験で応募できる求人が多い

\20・30代の年収アップ率71%