「給料低い…」グランドスタッフが転職して年収を上げる3つの方法【100万アップも可】

「あともう少し給料上げたい」「労働の割に給料が見合わない」

グランドスタッフの方は、こんな不満があるんじゃないでしょうか。

給料が低いことは入社前から分かっていたとはいえ、実際に働いて生活してみると厳しいですよね。

ぼくも新卒でグランドスタッフをしていたのですが、転職理由の一つが給料でした。だから愚痴を言いたくなる気持ち、痛いほど分かります。

1年目は手取りで11万弱で、そこから生活費や通信費、さらに奨学金や教育ローンの返済に充てていたので、当時は全く貯金なんてできませんでした。苦笑

この記事を読んでる方もかつてのぼくと同じように、転職して少しでも年収を上げたいと思ってる人が多いでしょう。

転職して年収を上げるのは決して難しくありません。正しい知識を持ち、やり方を間違わなければ、転職して年収を50~100万以上上げることができます。

そこでこの記事では、グランドスタッフから転職して年収を上げる方法や注意点、年収を上げるのにおすすめの転職エージェントを紹介します。

年収が低いまま年を重ねると年収を上げにくくなる

お金が全てとは思いませんが、綺麗事抜きに言ってお金は大切だと思ってます。

生活する上でも必要というのもありますが、それ以外にも以下のようなメリットがあります。

  • 趣味や好きなことにお金を使える
  • 人にプレゼントできる
  • ご飯を奢ることができる
  • 自己投資ができる
  • 買い物する時に過剰に値段を気にする必要がなくなる

それ以上に、年収が低いまま歳を重ねると年収を上げにくくなるデメリットの方が大きいです。

というのも、転職時に少なからず前職の年収も考慮されるからです。グランドスタッフを続けていても、20代で年収400万超えするか際どいですね。

そのため、本気で転職して給料や年収を上げたいなら、第二新卒や少なくとも20代のうちに転職することを強くおすすめします。

サービス業は給与水準が全体的に低い

グランドスタッフの給料が低いのは、あなたのせいでもなければ、能力やスキルが低いからでもありません。

業界や職種によって給料が決まっているので仕方ないんですよね。こればっかりは自分の力でどうすることもできません。

グランドスタッフというより、サービス業自体の給与水準が高くないので、もし年収を上げたいならサービス業を避ける必要があります。

今グランドスタッフとして働いている方が20代なら、会社や雇用形態にもよりますが、恐らく年収は200万代前半〜300万弱くらいだと思います。

転職する業界や職種にもよりますが、転職すれば今よりプラス50万~100万以上アップします。

これだけ上がれば今より貯金額が増えるだけでなく、生活にもだいぶゆとりができます。

実際、ぼくの同期で1年で辞めて年収150万アップに成功した同期がいました。

転職して年収を上げる方法についてはこの後詳しく紹介しますが、20代ならまだ挽回できる年齢なので心配しなくても大丈夫ですよ。

それよりも、「どうすれば今より年収を上げられるか?」をよく考えていきましょう。

グランドスタッフから転職して年収を上げる3つの方法

グランドスタッフから転職して年収を上げる方法を紹介するので、実践してみてください。

業界×職種の需要を意識する

年収は業界と職種の需要の掛け合わせでほぼ決まります。つまり、今伸びてる業界や需要のある職種に就くことを意味しています。

少なくとも、業界自体の雲行きが怪しかったり、職種の需要が低い仕事は避けた方が無難です。給料上げる以前の問題で、そもそも将来的にその仕事があるかどうかも怪しいので。

例えば、年収を上げたいなら以下のような仕事はあまりおすすめしません。

  • 接客・サービス業全般
  • 事務・アシスタント系の仕事
  • 介護
  • 受付
  • 運送業

業界や職種を間違えると大して年収が上がらないどころか、市場価値も上がりにくくなります。

逆に、個人的にはIT/Web業界や人材業界、MRなどが伸びてるのでおすすめです。もちろん、実際に転職する時にはこれ以外の選択軸も関わってきます。

ですが、”年収を上げること“に焦点をあてた場合は、業界と職種と需要のかけ合わせが大切になることを忘れないでください。

全く同じ能力やスキルを持っていても、自分が身を置く業界や職種によって年収に差が出てきます。

ぼくも2回目の転職でこのことを身をもって実感しました。2社目から3社目の転職の時は人材業界からWeb業界の営業に転職して、年収が110万上がりました。

会社は辞めたいけどどんな仕事がいいか分からないという方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。この記事に書いてある職種なら、確実に年収は上がります。

 

内定企業の提示年収を伝える

ちょっとテクニック的な話ですが、内定をもらった企業の提示年収(オファー金額)を伝えるのも有効な手です。

面接では希望年収だけでなく、他社の選考状況についても必ず聞かれます。この時に、他社から内定をもらっている方は、提示年収も合わせて伝えてください。

「現在、〇〇社から内定をいただいており、提示年収は350万円です」のように伝えるといいと思います。

企業があなたを採用したいと思うなら、絶対ではありませんが少し高めの年収を提示してくれる可能性があります。

他社と引き合いに出すためにも、まずは1社内定を取ることに専念しましょう。内定が出てる人の方が出てない人より優秀に見えるのは、新卒採用と同じです。

転職エージェントを利用し、年収交渉をしてもらう

すでに転職サイトに登録してる方もいると思いますが、合わせて転職エージェントを利用しましょう。

というのも、転職エージェントを利用して内定が出ると、内定時に企業に年収交渉をしてもらえるからです。

もちろん、自分の希望が必ず叶うわけではありませんが、転職サイトやHPなどの自己応募で進めるより転職エージェントを介した方が年収が上がる確率が高まります。

ぼく自身も転職エージェントを利用しましたが、転職して年収が110万、ぼくの同期は150万上がりました。

お金の話は自分では中々しにくいですが、そこをあなたに代わって転職エージェントが交渉してくれます。

先程書いた他社での提示年収に関しても、転職エージェントが企業に丁寧に伝えてくれます。

転職エージェントの利用は完全無料なので、年収を上げたい方は転職エージェントを活用することをおすすめします。

グランドスタッフから転職して年収を上げるのにおすすめの転職エージェント

ここでは、グランドスタッフから転職して年収を上げることに拘る人におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

転職エージェントごとにそれぞれ特徴や強みがあるので、自分に合った転職エージェントに登録してみてくださいね。

ぼく自身、1年目でグランドスタッフを辞めて人材会社の営業に転職し、転職エージェントを利用して年収を50万以上上げることに成功しました。

また、ぼくの周りでグランドスタッフをやっていた人も年収アップだけでなく、働き方も改善されて以前より満足度が高いです。

ぜひあなたも転職エージェントを活用して、年収アップを実現させてください。

それでは、転職の成功を願っています!

type女性の転職エージェント┃20代・30代の年収アップ率71%の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、キャリアデザインセンター社が運営している首都圏特化型の転職エージェントです。

リクルートやマイナビに続く規模のエージェントで、業界の中では中堅にあたります。

最大の特徴は、20代・30代の年収アップ率71%という転職支援実績を誇っていること。これは他の転職エージェントより高い数値です。

事務系の求人や未経験のキャリアチェンジできる求人が多いので、特にオフィスワークの仕事がしたい方には相性が良いですよ。

18年以上続いていて、年間5000名以上のキャリアカウンセリングと数百名の転職実績があるので、女性の転職に関するさまざまなノウハウも兼ね備えています。

そのため、女性のキャリアアドバイザーが多いので、女性特有の悩みを相談しやすいかと思いますよ。

また、登録すれば定期的に開催している女性の転職のためのメイク講座サービスも無料で利用できます。

type女性の転職エージェントは、年収アップしたい方や働き方を変えたい方におすすめの転職エージェントです。

サービスの性質上、サポート範囲は東京・埼玉・千葉・神奈川在住の方が対象となっています。こちらに該当しない方は、全国対応しているパソナキャリアに登録しましょう。

type女性の転職エージェントのおすすめポイント

  • 年収アップ率71%と他の転職エージェントより高い
  • 女性に人気な事務系の求人(営業、総務、経理、人事アシスタント、営業事務など)が豊富
  • 未経験(キャリアチェンジ)で応募できる求人が多い
\20代・30代の年収アップ率71%

 

パソナキャリア┃利用満足度96%!女性の社会進出に力を入れている大手転職エージェント

パソナキャリアは、リクルートやマイナビ同様に総合型転職エージェントの一つです。

業界や職種も幅広く対応していて、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人を保有しています。

ぼくも以前パソナキャリアを利用したことがありますが、全体的に落ち着いていて、ホスピタリティマインドが高いキャリアアドバイザーが多かったですね。

パソナキャリアは女性の活躍推進に力を入れていて、女性からの評判が高いのが特徴。年収アップ率は67.1%、利用満足度は96%と高く、サービスの質の高さが数値に表れています。

また、大手転職エージェントなので他の転職エージェントと違い、全国対応しているのが嬉しいところ。首都圏在住以外の方も利用もできますよ。

女性で初めて転職を考えてる方や親身なキャリアカウンセリングを受けたい方におすすめです。

パソナキャリアのおすすめポイント

  • 女性のキャリア支援に力を入れている
  • 懇切丁寧なキャリアカウンセリングに定評あり!利用満足度は96%!
  • 業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人を保有

\利用満足度96%

パソナキャリア

リブズキャリア┃女性の転職支援に特化した貴重な転職エージェント

リブズキャリアは、渋谷にある2014年にできた女性の転職支援に特化した数少ない転職サービスです。

転職サービスは他にもたくさんありますが、女性のキャリア専門にやってる転職サービスは数少ないのでかなり貴重。

リブズキャリアは、全体的に女性の働き方に理解あるコンサルタントが多いのが特徴で、女性にとって頼りになる存在です。

また、リブズキャリアは転職エージェントだけでなく、転職サイトの機能もあるのでこちらも併用して利用することをおすすめします。

求人は大手~ベンチャー企業まで幅広く扱っていますが、どの企業も女性の働き方に理解あるのは女性には嬉しいところですね。

転職サイトに登録すると、企業から書類選考なしで面接に進める面接確約スカウトが届くことも!いきなり面接に進めます。

リブズキャリアがキャリア女性をターゲットにしていることもあり、年収が高い企業が多いのが特徴で、年収400万以上の企業もあります。職種選びを間違わなければ、少なくとも350万以上は固いと思います。

首都圏で転職を考えていて、最低でも350万以上は欲しいと思っている女性におすすめの転職サービスです。

首都圏以外を希望する方は、全国展開しているパソナキャリアに登録しましょう。

以下の記事で、リブズキャリアの詳細について書いているので参考にどうぞ。

 

リブズキャリアのおすすめポイント

  • キャリアコンサルタントも女性が多いので、女性の働き方を理解してもらえる
  • 女性の働き方に理解ある企業から面接確約メールが届く
  • いきなり年収400万以上の企業もある
女性に特化した転職サービス/