>【オンライン面談可】20代におすすめの転職サービスはこちら!

わたのプロフィール

初めまして。ご訪問ありがとうございます!

当ブログ「アメとムチのキャリアスクール」の管理人、わた(@dwata0118)の詳細プロフィールです。

埼玉県出身の旅と海外が好きなアラサー。

今までに20代で2回の転職で3社経験し、転職の失敗と成功を味わってきました。

2社目から3社目に転職するタイミングで一つの収入だけで生計を立てることに不安を感じるようになり、この時から副業でメディア運営やライティング少しずつをやるようになりました。

2回の転職でホワイト企業に入るも、20代のうちにどうしても海外に行きたくて、会社を辞めて2019年8月から半年間の世界一周へ。

今はフリーランスとして、主に旅系のメディアや転職系の記事を書くライターとブログ運営、講師業など、ざまざまなことにチャレンジしている最中です。

ここでは、ぼくの生い立ちや今までの人生を振り返りながら、信念や大切にしていること、今後の目標などを綴っていきます!

生い立ち

2度の転校と親の離婚を味わう小学校、中学、高校時代

小学生の時に2度の転校を経験し、小学校2年生の春休みに両親が離婚しました。

離婚と転校の度に環境が変わり、新しい人間関係を築くのにとても苦労したのを今でも覚えてます。

中学時代は結構楽しくて、当時流行っていたアニメ『テニスの王子様』の影響もあって、ソフトテニス部に入部。

2年生の時に、部長に抜擢されました。ここで初めて人をまとめる経験をしました。

残念ながら高校受験は失敗してしまい、私立高校に通うことに。

高校時代は、中学時代と比べるとそんなに楽しめかったというのが正直な感想でした。マジで青春とは程遠い高校生活で、途中で志望校を変えたことが今でも悔やまれます。。

入学後、硬式テニス部に入ろうと思いましたが、全国レベルで練習がめちゃくちゃハードで私立に行ったこともあり、部活に入らずスーパーでアルバイトをやることにしました。

この時、初めてお金をもらう経験を味わいました。

2年生の時に、修学旅行で初めて海外(オーストラリア)に行ったことがきっかけで、語学への関心が高まりました。

将来は語学を使った仕事がしたいという気持ちが芽生えていったのもこの頃。

大学受験は、推薦入試で第一志望の大学に受かり、高校受験の雪辱を晴らすことに成功しました。

色々なことに精を出した大学時代

大学ではドイツ語を専攻。ドイツ語に特別興味があったわけではありません。

ドイツの歴史に興味があったというのは表向きの理由で、大学が語学教育に力を入れていたことと家から近いこと、運良く推薦入試で合格できたというのが本音。

サークルは、テニスサークルに入りました。テニサーに入ってたことを言うとたまに誤解されますが、決して呑みサーではありません。笑

断じて否定したい(まあ、呑みはあったけど)。部活より強いサークルで、割と真面目に活動してました。

アルバイトは塾講師、試験監督、居酒屋ホールスタッフ、スーパーのレジ、ホテルの婚礼サービス、オープンキャンパスの学生スタッフなど色々やりましたね。

2年生の時には、ドイツ語専攻なのにカナダのバンクーバーに短期留学を経験。

ちょうどバンクーバーオリンピックの時で、市内は盛り上がっていました。

3年生の秋になり、いよいよ就活が始まって、当時は航空やホテル、旅行業界を中心に見ていました。

ぼくが就活していた時は、ちょうど東日本大震災があった年で、めちゃくちゃ大変でした。

採用を辞める企業が出てきたり、一時的に選考がストップしてどうなるかと不安な気持ちになりましたが、3週間後くらいに再開。

ぼくは都内の企業だけでなく、時には大阪や名古屋、福岡まで何時間もかけて夜行バスで行ったこともあり、まるでプチ旅行してるような気分でしたね。

そんな努力の甲斐もあって、8月初めに第一志望だった大手航空会社のグループ会社から内定をもらい、無事就活が終わりました。

単位もちゃんと取って、大学を卒業することができました。

20代で二度の退職。そしていなフリへ参加

新卒で航空会社に入社。成田空港で女性に人気の仕事である、グランドスタッフをやっていました。手取り11万弱で。

傍から見たら羨ましがられる会社で、第一志望だったにも関わらず、仕事が合わずに1年目で退職。

仕事柄スピートと正確性を常に求められるのがどうしても苦手で、正直逃げるようにして辞めました。

退職後、すぐ転職先が決まらず、掛け持ちでいくつかアルバイトと平行しながら約1年間転職活動をしました。

この時が人生で一番辛くて、大変だったと今でも思います。

長い転職活動を経て、ようやく人材会社に転職し、この会社で約3年法人営業を経験。

会社の雰囲気が合わないなと転職1週目で感じていましたが、1社目をわずか1年もせず辞めてしまったこともあり、薄給でも何とか耐えて仕事をしていました。

働きながらずっとチャンスを伺っていて、2016年の夏頃に転職を決心していた矢先にTwitterで田舎フリーランス養成講座(通称いなフリ)の存在を知ることに。

そして、2016年11月に意を決して会社を辞めて、千葉県富津市金谷にあるコワーキングスペースでいなフリに6期生として参加しました。

いなフリを通して、多様な働き方と生き方、さまざまな稼ぐ手段を知ると同時に、自分の気持ちに素直に生きることの大切さを学びました。

 

 

ホワイト企業に転職するも、20代で世界一周がしたくて会社を辞めることを決意

食あたりになりながら行ったマチュピチュにて

いなフリ受講後は、紆余曲折あり人材系のサービスを扱うITベンチャーで営業を経験しました。

一時は転職せずに世界一周をしようと思いましたが、20代のうちにキャリアを積んでおきたかったこと、また前職の経験を経かしてもう少し営業としてやり切りたかったので転職しました。

まあ、単純にお金がなかったのもありましたが。笑

3社目はめちゃくちゃホワイトな企業で、辞めた今でもいい会社だったと思ってます。

2社目とは違う営業スタイルで、全然ガツガツしてなく、仕事的にも環境的にも自分に合っていました。

ですが、数年前から人生で死ぬまでにやりたいと思っていた世界一周をするために、2019年のゴールデンウィーク明けに退職の意向を伝えて、8月に会社を辞めることに。

20代のうちに世界一周がどうしてもしたかったので、会社を辞めました。先のことを考えると色々悩むことはありましたが、世界一周して本当に良かったなと思います。

 

世界一周は人生のターニングポイントになった

世界一周したからと言って、人生観が変わったとか、何か大きなことを成し遂げたいとか、そんな気持ちにはなりませんでした。

ですが、間違いなく世界一周はぼくにとって貴重な時間で、人生のターニングポイントになりました。

そして、世界一周で見た絶景や人との出逢いは忘れません。

 

世界一周していた時から「この経験をただの自己満足で終わらせたくない」と考えていて、帰国してすぐにトラベルライター養成講座を受講しました。

現在は今までのキャリアや世界一周の経験を糧に、フリーライターとしての執筆活動やメディア運営、講師業など活動の幅を広げています。

趣味や好きなこと

ウユニ塩湖でジャンブする私

ちょっと真面目な話が続いたので、ここではぼくの趣味や好きなことについて!

一人旅

社会人になってから一人旅にハマり、時間があれば国内外問わず旅をしています。

今までに国内35都道府県、海外30ヵ国に行きました!(2020年4月時点)

会社員の時は、金曜日の夜に仕事が終わった足でそのまま台湾へ弾丸で旅したことも。

旅したい欲求が収まらずに今までのキャリアを捨てて、2019年8月から2020年1月まで半年間の世界一周で24ヵ国回りました。

カメラ

世界一周前に、一眼ミラーレスカメラ(Canon EOS M100)を買いました。

旅がきっかけでカメラにハマり、もっとカメラを極めたいと思うようになりました。

これからも旅先の風景やグルメ、人物など、色々な種類の写真を撮りたいなと思います。

テニス

アニメ『テニスの王子様』(テニプリ)がきっかけで、小6の時にテニスを始めました。

中学の時の軟式テニス部に入部し、高校は帰宅部でしたがスクールにちょっと通い、大学で硬式テニス始めました。社会人になった今でも土日など2~3時間やっています。

また、テニスをするだけでなく観るのも好きで、錦織やジョコビッチ、フェデラー、ナダルなどのトップ選手の試合はたまに観ています。

試合時間が遅いことが多いので、リアルタイムで観れないのがネックですが。。

読書

漫画はワンピースが好きで発売当初から読んでいて、今でもアニメを観るくらい好きです。

漫画以外では、ビジネス書から自己啓発書まで小説以外は色々読んでいて、好きな著者はレバレッジシリーズで有名な本田直之さんです。

本好きが講じて、土日などに都内で開催されている読書会にもたまに参加しています。

できること・得意なこと

 

キャリア相談

ぼく自身が20代で2回転職経験とフリーランスになった経験があり、実体験からキャリアの相談に乗ることが得意です。

一度目は第二新卒である24歳の時、二度目は27歳の時に2社目から人材系の企業で営業をしていたこともあり、プライベートでもキャリア相談に乗ることがありました。

また、転職だけでなく、今はフリーランスとして働いているので、フリーランスのメリットやデメリットなどについてもお話ができます。

何かキャリアのことで悩みがある方は、気軽にTwitterやLINEなどリプやDMしてもらえればと。リアルでぼくと会ったことある人も遠慮なく!

コツコツした地道な作業

割と地道な作業も苦になりません。楽しくはないですが。笑

パソコンと向き合ってブログを書くのは性に合ってるなと思います。

苦手なこと・嫌いなこと

 

マルチタスク

正直、今までの仕事を振り返っても同時並行で多くの仕事をするのが苦手でした。

さらにそこにスピードを求められるとストレスが半端なかったです。1社目のグランドスタッフは、本当に向いてませんでしたね。

社会人経験を積んで多少は慣れてきましたが、それでもやはりシングルタスク向きだなと思います。

人の悪口や陰口、噂話が好きな人

ぼくは、誰かの悪口や陰口などネガティブな話題が好きな人が苦手です。あまりそういう人とは男女関係なく付き合いたいと思いません。

自分にも伝播しそうなので…。できることなら、前向きでポジティブな人と付き合いたいし、仲良くしたいです。

人間関係はめちゃくちゃ大切で、ぼくは数より質だと思っています。

今後やりたいことや目標

一つのことに固執せずに色々なことに挑戦する

現在はフリーライターとして働きながら、メディア運営や田舎フリーランス養成講座の講師業など活動の幅を広げています。

今やっていることを続けつつも、今後はライターとしてもう少し上流工程の仕事や広告運用などWeb周りのことはある程度できるようになっていたいと思います。

旅するように生きる

世界一周は終えましたが、まだまだ行ってない国や都市がたくさんあります。

旅をして、「もっと旅したい、旅するように生きたい」と思う気持ちが強くなりました。

これからも大好きな旅を続けていき、旅するように生きていきたいと思います。

初めての人に読んでほしい記事10選!

初めてブログを訪れてくださった方に、まず読んでもらいたい10記事を紹介してます!

これを読めば、ぼくの人となりもよく分かるかと思います。

関連記事>>まず最初に読んでほしい10記事を紹介! 

お仕事実績

以下の記事に詳しく記載していますので、ご覧ください。

 

SNSはこちら!

◆Twitter

転職や働き方などのキャリアのことから、旅や海外のことなどつぶやいてます。

>>

◆Instagram

旅先やグルメの写真をアップしてます!

>>わた(@d.w1901)

良かったら気軽にフォローしてください!

わたのブログ発信にかける想い

ブログ開設のきっかけ

ブログを開設したきっかけは、働き方や生き方で悩む同世代の20代の人にさまざまな働き方や生き方を伝えていきたいと思ったからです。

実は、前からブログをやろうと思っていましたが、人の目が気になって中々できずにいました。

でも、自分が経験したことを自分の中だけに閉まっておくのはもったいないと思ったんですよね。

何よりも自分が経験したことは無駄でないし、“今まででやってきたことは誰かにとっての価値になる”と思ってるので、ブログを通じて発信をしていこうと思いました。

ブログへの想い

20代は就職や転職、結婚などの人生の転換期が多く、仕事や働き方などで自分のキャリアについて悩む人が多いと思います。

そんなぼく自身も20代で2度転職を経験し、仕事やキャリアについてたくさん悩んできました。

今度は自分が今の働き方や生き方に悩む同世代の力になれればと思い、今までの経験を生かして転職やフリーランス、キャリアに関することなどを発信していきます。

また、世界一周した経験も活かして、旅や海外に関する情報もお届けできればと思っています!

ブログ名の「アメとムチ」にもあるように、時には優しく、そして時には厳しくをモットーにブログを書いていきます。

一人でも多くの方がこのブログを読んで、何か気付きを得られたり、自分の望んだ生き方ができるようになってもらえれば嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします!

 

*当ブログ「アメとムチのキャリアスクール」はGoogle AdSenseを利用しています。
*当ブログ「アメとムチのキャリアスクール」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。