>【オンライン面談可】20代におすすめの転職サービスはこちら!

グランドスタッフを辞めて異業界に転職して感じる5つのメリット【転職方法も紹介】

こんにちは、元グランドスタッフのわたです。

華やかに見えるグランドスタッフですが、実際はそんなことありませんよね。

グランドスタッフの仕事が決して悪いことばかりではありませんが、労働の割には給料がとても低く、仕事や会社に対して不満や愚痴を言ってる人が多いのも事実。

かつてのぼくもその一人でしたが、グランドスタッフを1年目で辞めて異業界に転職したらメリットばかりでした。

そこでこの記事では、ぼくがグランドスタッフを辞めて転職して感じたメリットや転職を考えてる方への解決策をご紹介します。

ぼくがグランドスタッフを辞めた理由

まず、ぼくがグランドスタッフを辞めた理由についてお話します。

辞めた理由は2つあります。一つがシンプルに給料が低かったから、もう一つが仕事が向いてないと思ったからです。

しかもぼくは1年目で辞めました。世間から見たらできない奴だと思いますが、当時のぼくには辞める以外の選択肢はありませんでした。

今思うともう少し頑張れば良かったかもしれませんが、遅かれ早かれ辞めていたと思うので、嫌々働いてストレスを溜めるより、早めに見切りをつけて良かったかもしれません。

ぼくはグランドスタッフを辞めた後に二度転職していますが、年収は倍近くになって、キャリアの幅も広がって、今でも転職したことは後悔してません。

グランドスタッフを辞めて感じた5つのメリット

それでは、ぼくがグランドスタッフを辞めて感じたメリットを紹介しますので、今転職を考えている人は参考にしてみてください。

年収が上がって使えるお金が増えた

ぼくはグランドスタッフを辞めた後、2回転職しました。

まず、グランドスタッフを辞めた後は人材会社の営業に転職、その3年後に人材系のサービスを扱う都内のITベンチャー企業に転職しました。

新卒1年目の年収は約250万円。その後、2回の転職で年収が倍以上になりました。

グランドスタッフをしていた頃は、手取りが11万弱だったので何をするのにもお金のことを考える必要がありました。

ですが、転職をしてからお金を切り詰めなくても最低月10万貯金できるようになり、人へのプレゼントや奢ることへの躊躇がなくなりました。

グランドスタッフをしていた時は、貯金はほぼできませんでしたし、ましてや人に食事を奢ることも難しかったです。

また、趣味や好きなこと、自己投資ができるようになり、以前よりお金が使えるようになった喜びはかなり大きかったです。

グランドスタッフをしていた時にカツカツな生活をしていたこともあり、お金の大切さを身をもって実感しました。

ストレスが減った

どんな仕事でもストレスが0になることは現実的にあり得ませんが、グランドスタッフから転職したら、ストレスがだいぶ減りました。

グランドスタッフの頃は、たちの悪いお客様に出くわしたり、嫌味な先輩にキツイことを言われたりとストレスが溜まることが多かったです。

今振り返っても、本当に精神衛生上良くなかったなと思います。

転職して法人営業をするようになってからは、グランドスタッフの時のようなストレスを感じることは減りました。

もちろん、営業には営業の大変さや辛さもありましたが、ぼくにとってはグランドスタッフの方が大変でした。

ストレスが減るだけでも、だいぶ精神の健康に良いのは間違いありません。

キャリアの選択肢が広がった

グランドスタッフは接客業の中でも給料が低いだけでなく、市場価値も低いので転職で有利になりくいです。

これは馬鹿にして言ってるのではなく、ぼくがグランドスタッフから転職する時にこの事実に直面しました。

グランドスタッフは接客業なので、サービス業の転職では有利に働きますが、正直事務系やIT系の転職ではあまり有利になることはありません。

年齢を重ねると転職先も狭ばるデメリットがあるため、早めに転職した方がいいと判断しました。

先程も書きましたが、ぼくはグランドスタッフから人材業界の営業に転職したのですが、これが結果的に正解でした。

なぜ営業かと言うと、自分のキャリアを強くして年収と市場価値を上げたいと思っていたから。

そして営業なら普遍的なビジネススキルが身に付き、その後転職するにしても有利に働くと思いました。

営業がすごくやりたかったわけではありませんが、将来を考えて営業に転職したことは間違ってませんでした。

グランドスタッフがキャリアを積んで30代になると、同じ業界でグランドスタッフやCAに転職するか、他の業界でサービス業に転職するしか選択肢がありません。

ですが、営業ならさらにマーケティングや人事、企画など別の職種へのジョブチェンジもしやすく、営業の経験が活かしやすいメリットがあります。

ぼくは営業経験が長いですが、人事やマーケティング、コンサルティングなど別の職種でのスカウトメールも来るようになったり、キャリアの選択肢が広がったことを実感しています。

規則正しい生活が送れるようになった

規則正しい

グランドスタッフから一般企業に転職したことで、規則正しい生活が送れるようになりました。

2社目以降は土日祝休みで生活リズムが一定になり、起床時間もそれに伴って毎日同じになりました。

何が良いかと言うと、毎日わざわざ目覚まし時計の時間を変えなくてもいいこと、体内時計が狂わないことです。

グランドスタッフをしていた時は、睡眠の質が悪かったのですが、転職してから睡眠の質も上がったことも良いことでした。

カレンダー通りの休みになり、周りに合わせやくなった

グランドスタッフから一般企業に転職してから、カレンダー通りの休みになりました。

グランドスタッフは基本的に4勤2休の朝番遅番のシフト制勤務で、土日祝だろうが関係ありませんでした。

ですが、転職してから勤務スタイルも一定になったおかげで友達の予定に合わせやすくなったり、都内で開催されるイベントなどに参加しやすくなったことは嬉しかったです。

グランドスタッフを辞めて転職するなら20代のうちがおすすめ

ここまで読んで、転職したいと考えている人もいるかもしれません。

もしグランドスタッフを辞めて転職を考えているなら、なるべく20代のうちに転職することをおすすめします。

というのも、30代になると応募できる求人数が減ることに加えて、グランドスタッフのような接客業の場合は市場価値が低いので将来転職できる企業が限られてるからです。

30代超えてのキャリアチェンジはかなりハードルが上がります。

そのため、グランドスタッフにやりがいを感じなかったり、不満が募っているようであれば、20代のうちにキャリアチェンジした方がいいです。

愚痴や不満を言いながら働いていても、時間ももったいないですしね。時間は有限だということを忘れずに!

グランドスタッフを辞めたいならまずは転職活動を始めよう

グランドスタッフから転職やキャリアチェンジするなら、20代でないと難しいです。

不満が溜まってるなら早めに見切りをつけて転職することおすすめします。

先程も書いたように、30代でのキャリアチェンジはかなりハードルが高いから。

中途採用の書類選考の平均通過率は30%と言われています。

また、まだ転職するか迷ってる方も転職活動はした方がいいです。転職活動をするからと言って、必ずしも転職する必要はありません。

まずは、実際に動いてみて転職するかどうか判断するだけでも意味があります。

辞めようかどうか悩んで中途半端な気持ちのまま働き続きるのが一番良くありません。

以下の記事で、グランドスタッフから転職を考えてる方やキャリアにおすすめの転職サービスを紹介するので参考にしてください!

 

 

転職エージェントは複数登録し、そこから自分に合うエージェントを絞ろう

最後に、転職エージェントを使う上でのポイントをお話します。

転職エージェントは必ず複数登録しておきましょう。目安としては、34社くらいです。

多すぎるのも良くないですが、少なすぎるのも逆に良くありません。

というのも、1つの転職エージェントだけだと紹介される企業に偏りがあったり、求人数が少なかったり、キャリアコンサルタントとの相性が合わない可能性もあるからです。

初めに何社かまとめて登録し、そこから自分に合いそうなエージェントに絞っていくのが賢い使い方です。

もし自分と合わないと感じたら、すぐ他の転職エージェントに切り替えましょう。惰性で付き合っていても時間の無駄になります。

グランドスタッフは不規則勤務のため、中々スケジュール管理が大変だと思いますが、転職エージェントを活用しながら上手く進めてみてくださいね。

それでは、転職の成功を願ってます!