>【オンライン面談可】20代におすすめの転職サービスはこちら!

SaaS営業職専門の転職支援「Saas Agent」の口コミ・評判は?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

「SaaS領域の営業に転職したい」「Saas Agentってどんなサービスなんだろう?」などと気になっている人もいるのではないでしょうか。

「Saas Agent」はSaaS領域営業職専門の転職エージェントで、今伸びているIT/Web系のベンチャー企業に多いSaaS(Software as a Service)の営業やインサイドセールス、カスタマーサクセスなどの求人をメインに扱っています。

それだけでなく、一次選考は免除してもらえることもあります。

ぼく自身、前職でSaaS領域で営業とインサイドセールスを経験しました。

この記事では、SaaS領域の営業経験を元に、Saas Agentの特徴や口コミ・評判、どんな人におすすめなのかまで詳しくご紹介します。

SasS領域の営業やカスタマーサクセスに転職したいと考えている人は参考にしてください。

Saas Agentとは?

Saas agent

Saas Agentは株式会社ナッツが運営する、SaaS領域の営業職やカスタマーサクセスに特化した転職エージェントです。

他の転職エージェントでは、業界や職種がさまざまだったり、業界や職種特化型などがありますが、SaaS領域特化は他にない貴重なエージェントだと思います。

SaaS領域の営業はインサイドセールスやカスタマーサクセスなどがありますが、これから需要が高まる仕事なので、その領域に特化しているのは求職者としては利用する価値が高いでしょう。

SaaS領域の営業に興味がある人にとっては、うってつけの転職エージェントです。

SaaS営業に特化した転職サービス/

SaaS領域の営業職は今後重宝され、市場価値も高まりやすい

SaaS系の営業ができると今後市場価値が高まりやすく、重宝されます。

今までの営業スタイルはテレアポや飛び込み営業などアウトバウンド営業が多かったですが、これからはインバウンドが強化されるので、求められるスキルも異なってきます。

今は昔と違ってある程度ネットで情報収集が簡単にできるようになってきたため、消費者側も賢くなっています。

その状態で従来の営業手法でガツガツ来られてもただウザいだけで、ゴリ押しの営業は通用しなくなってきました。

ぼくは前職でSssS領域の職種であるインサイドセールスを経験し、社内にカスタマーサクセスの担当者がいて、チームで1社を担当するようにしていました。

セールスの人間がリードを獲得からクロージングまで、カスタマーサクセスがサービス利用後のフォローといった形で顧客にいかに満足して長く利用してもらえるかを念頭に業務にあたっていました。

これからの時代は「ただ売って終わりの営業」は廃れていくと思うので、今サブスクを展開している企業に営業やインサイドセールス、カスタマーサクセスとしてキャリアを積むのはおすすめです。

Saas Agentの特徴

ここでは、Saas Agentの特徴を3つご紹介します。

特徴1.SaaS領域の営業職に特化した転職支援

Saas Agent特徴

あなたに紹介や推薦してくれる企業は、市場規模が急成長中のSaaSテクノロジー企業がメインになってきます。

SaaS領域の営業職やインサイドセールス、カスタマーサクセスなどは、今まさにIT/Web業界で注目されている職種で、今後ますます需要が高まってくると言われています。

会社や市場と共に自身も成長していける魅力の業界で、市場価値も高まりやすいですよ。

特徴2.キャリアアドバイザーは全員SaaS営業&人材業界経験者

Saas Agentのキャリアアドバイザーは全員、シリコンバレーや日本国内の企業の活躍していたSaaS領域で営業経験者か人材業界経験者で構成されています。

そのため、SaaS業界の話ややりがい、大変さなど、リアルで詳しい話をキャリアアドバイザーから聞くことができます。

人事からだけでなく、営業職では大事な現場メンバーや役員からの生情報を徹底的に情報収集しているので、今後どんなスキルが身につくのかも分かります。

特徴3.一次スクリーニングを委託されているため、独自推薦ルートでダイレクトにご紹介

大手エージェントにはあまりない、中小やベンチャーのエージェントならではの独自推薦ルートで候補者を推薦することができます。

場合によっては、書類選考が免除されたり、いきなり事業部の責任者と面接といったケースもあります。

これもSaaS領域に特化しているからこそできることです。

Saas Agentのメリットとデメリット

メリット・デメリット

Saas Agentのメリットとデメリットをご紹介します。

メリットとデメリットを踏まえた上で、利用を検討してみてください。

Saas Agentのメリット

Saas Agentのメリットは以下のようなものです。

  • SaaSを中心としたIT法人営業493名のアセスメント研究を行っているので、定量的な課題の本質を理解している
  • SaaS専門のアドバイザーに相談できるので、他の転職エージェントより濃い話が聞ける
  • ベンチャー・外資を中心としたキャリアアップの実績が豊富
  • SaaS未経験の人も応募できる

SaaS領域の営業に特化していることもあり、今後この領域でキャリアアップしていきたい人には恩恵を受けられる転職エージェントです。

Saas Agentのデメリット

逆にデメリットは以下のようなものです。

  • SaaS営業に特化しているため、大手転職エージェントに比べると求人は多くない
  • 営業やインサイドセールス、カスタマーサクセスしか求人がない
  • 大手企業の求人は少ない

デメリットで記載した内容は、求人数が少ないのはSaas Agentに限りませんし、特化しているサービスなのである程度仕方ないことだと割切りましょう。

そもそもSaaS領域に興味がなければ登録することはないので、もっとWeb系で幅広く探したい人はリクルートエージェントビズリーチなどの大手転職サービスに併用して登録することをおすすめします。

Saas Agentの求人情報の一部

Saas Agent求人

現在募集されている求人の一例は以下の通りです。

  • 物流MaaSスタートアップのフィールドセールス:年収450万~~900万円
  • HR SaaSベンチャーのカスタマーサクセス:年収500万円~1,000万円
  • 某外資系SaaS企業のインサイドセールス:年収700万円~1,400万円

上記以外にも、約400件以上の求人を取り揃えています。

Saas Agentの口コミ・評判

ここではSaas Agentの口コミ・評判を紹介します。

Saasの営業マンは売り切ることよりも、顧客に「利益をあげてもらう」or「コストを削減してもらう」ための最高の準備をしてもらうことが仕事である。つまり、上述の”オンボーティング”を意識しながら自身の数値を作り続けるには、プロダクトの機能拡張などによる顧客ターゲットの拡張を考えざるを得ないのである。それこそがプロダクト視点を持たざるを得ない理由である。

引用元:ゴリ押し営業の先に何が見える?営業キャリアにSaaSセールスが最適な理由

 

売切型営業の多くが、大量の営業マンの属人的な営業スキルに頼っているのに対して、SaaS企業の多くが世界的なSaaSリーディングカンパニーであるSalesforceの「the model」という分業体制を構築している。マーケティング、インサイドセールス 、フィールドセールス、カスタマーサクセスの4つの分業からなるその体制は、組織営業のベストプラクティスとされ、多くのSaas提供企業が模倣している。

つまり、SaaSのセールスには、セールスとして経験を積んだ後に、インサイドセールスやマーケティングなど、経験やスキルを活かしながらも横展開ができる職種が社内にあふれている。

引用元:ゴリ押し営業の先に何が見える?営業キャリアにSaaSセールスが最適な理由

Saas Agentをおすすめする人とおすすめしない人

Saas agentについて紹介してきましたが、全ての人におすすめできるわけではないので、ここではおすすめできる人とそうでない人を紹介します。

利用を検討している人は、参考にしてみてください。

Saas Agentをおすすめする人

  • IT/Web系のベンチャー・スタートアップ、外資系企業に転職したい人
  • 営業やカスタマーサクセスとしてキャリアを積んでいきたい人
  • 伸びてる業界で市場価値をさらに高めていきたい人
  • ゴリ押しの営業ではない、顧客に寄り添った営業をしたい人

Saas Agentをおすすめしない人

逆に、以下に該当する人にはおすすめできません。

  • SaaS領域に興味がない人
  • 営業やカスタマーサクセスで仕事を探してない人
  • たくさん求人を紹介してもらいたい人

後発の転職エージェントで、大手ではないので仕方ない部分はあると思います。

Saas Agentの登録の流れ

Saas Agentの転職支援の登録までの流れをまとめました。全て無料で利用できます。

step1.登録フォームから適職診断申込

まず、登録フォームより適職診断を申し込みます。30秒ほどで終わる簡単な適職診断です。

step2.面談の日程調整(対面・電話)

次に、システムで面談の日程調整をします。対面と電話の両方受け付けているので、遠方の人は電話を選択しましょう。

step3.適職診断/アドバイス

キャリアアドバイザーに何でも相談ができます。

step4.求人紹介

キャリアアドバイザーとの面談後、求人を紹介してもいらます。

step5.書類作成&応募

面談後は、書類を完成させて気になる求人に応募します。

step6.面接

書類選考に通過したら、エージェントを介して面接を数回受けます。

step7.内定

面接を経て、晴れて内定をもらえたら条件交渉に移ります。

他に気になる企業がある場合は、引き続き転職活動を続けます。

step8.条件交渉

条件交渉で一番大切になってくるのが給料です。

自分で言いにくいセンシティブな内容になってくるので、エージェントに頼んで年収交渉をしてもらいます。

step9.入社・仕事開始

晴れて入社です。初日の挨拶や持ち物などを確認しておきましょう。

step10.アフターフォロー

入社後も、副業求人や勉強会などの紹介をしてもらえます。

 

SaaS営業に特化した転職サービス/

 

SaaS領域の営業に転職したいならSaas Agentへ登録しよう!

あなたがもしSaaS系の営業としてキャリアを積んでいきたいと考えているなら、Saas Agentは協力なサポーターになってくれるはずです。

自分では見つけるのは難しい企業に出会えるかもしれません。

業界未経験の人でも申し込みができ、30分の電話面談から受け付けているのは嬉しいところですね。

ぜひ、Saas Agentに相談して理想のキャリアを叶えてください!

SaaS営業に特化した転職サービス/