【厳選】第二新卒で転職して分かった、第二新卒向け転職エージェント5選

「スキルや経験が浅いけど、転職できるんだろうか…」、「入社して3年も経ってないけど会社辞めたい…」

こんな風に悩んでいませんか?

20代の人は、今の仕事や働き方、今後のキャリアに悩んでいる人が多いなって周りの友だちや知人を見ていて、実際に人材業界に身を置いて感じました。

そんなぼく自身も2回転職したこともあり、めちゃくちゃ悩みました。

今でこそブログで色々書いていますが、ぼくも新卒で入った会社をわずか半年で辞めています。それも次の職場が決まってない状況で。

自業自得で、今思うと何てバカなことをしたんだろうと恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

でも、かつてのぼくと同じように仕事や会社が合わないと感じて、辛い気持ちで押しつぶされそうな人がいるのも分かります。

この記事を読んでる20代の人は、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 転職できたとしてもブラック企業だけなんじゃないか
  • そもそも転職するかどうか迷っていて、誰に相談すればいいか分からない
  • 初めて転職活動するから不安が大きい

など。

このような悩みを抱えている人や具体的に転職を考えているは一人で悩まず、転職エージェントに相談に行きましょう。

一人で悩んでいるだけでは何も解決しませんし、時間がもったいないです。

そこで今回は、20代で2回転職経験したぼくが実際に利用した同年代の20代におすすめの転職エージェントを紹介したいと思います。

第二新卒で転職ってできるの?

経歴が浅い第二新卒の人は、本当に自分の経歴やスキルで転職できるのか、疑心暗鬼の人もいると思います。

ですが、先に結論から言うと、20代・第二新卒でも転職はできます。ぼくなんて、1社目をわずか5ヶ月で辞めて、その後1年くらいブランク作って転職してますからね。

ぼくのようなケースは極端ですが、たとえ1年未満で辞めたとしても転職できます。実際、ぼくの周りでも、1年くらいで辞めて転職してる人が何人かいます。

もちろん、3年以上働く方が経歴的には良いのですが、転職理由が理にかなっているものであれば問題ありません。

「それが理にかなってるかわからないよ」って人は、今回ぼくが紹介するエージェントに相談に行ってから判断しても遅くありませんよ。

先に辞めてしまった人や初めて転職活動する人は、転職エージェントに頼ろう

転職を考えている人は、転職サイトにはすでに登録してるかもしれませんね。

ただ、それだけだと不十分なのと転職サイトだけでは上手くいかない可能性が高いです。特に、先に辞めてしまっていたり、初めて転職する20代の人は、必ず複数の転職エージェントを利用した方がいいです。

中途採用の平均書類通過率は、たったの3割と言われています。個人差はありますが、特に第二新卒くらいの年代の方はまだ経験が浅いので、転職サイトからの自己応募だと書類の段階でバンバン落ちます。(経験済み)

こんなに非効率なことしていたら、時間とお金の無駄ですし、何よりメンタルをやられます。

でも、転職エージェントを利用することで、書類添削や面接対策までやってもらえるので、転職サイトからの自己応募の時より書類通過率や内定率が上がります。

また、転職エージェントによっては、入社後もフォローしてくれるところもあります。

初めての転職活動だと分からないことだらけですし、メンタル的に厳しい場面も出てくるはずです。

そんな時、頼りになるのが転職エージェントです。

第二新卒におすすめの転職エージェント5選

それでは、実際にぼくが利用した転職エージェントを紹介していきます。参考にしてみてください。

マイナビジョブ20’s┃20代の支持率No1の転職エージェント

マイナビジョブ20’sは、CMでもお馴染みマイナビ中で20代の転職支援に特化している転職エージェントです。

実は、マイナビは20代から一番支持を得ている転職エージェントなんですよね。

特に、初めて転職活動される20代の方は登録しておきましょう。

というのも、大手の方が圧倒的に求人数が多く、中小やベンチャーのエージェントが保有してない求人もあるからです。

ぼくも1社目退職後、マイナビを利用していましたが、面接対策をしてくれる、マメに電話やメールでも近況を聞いてくれるなど、大手の割にはサポートが充実していました。

時には、企業担当をしている営業の方が間に入って、企業の詳細を話してくれることもありました。

マイナビは大手の中でもサポート体制や求人の質の面でも満足でした。

また、マイナビは定期的に無料で転職セミナーやなどを実施しているので、そこで転職ノウハウを掴むこともできます。

それだけを利用するために、登録するのもありです。知識をつけ、準備をしてから転職活動に臨んだ方が上手くいきますから。

マイナビジョブ20’sのおすすめポイント

  • 20代・第二新卒・既卒の転職支援に強い
  • 求人数が多く、業界・職種に精通してるキャリアコンサルントに相談ができる
  • 定期的に転職セミナーを無料で開催してるので、転職ノウハウを得られる
\20代からの支持率No.1/

 

マイナビジョブ20's

ウズキャリ┃親身なサポートを受けたい第二新卒に特化した転職エージェント! 

ウズキャリは、第二新卒のキャリア支援に強みを持った転職エージェントです。

ここは、ぼくも1社目を辞めた時に利用していましたが、社会人経験のない既卒やフリータの方、社会人経験が浅い第二新卒の人は、迷わず登録することをおすすめします。

ウズキャリの特徴は、キャリアコンサルタントの大半が20代で転職経験があること、カウンセリングに一人当たり平均で20時間以上もかけていることです。

ぼくは、今まで50社以上の転職エージェントを見てきましたが、こんなに時間をかけてくれるところは他にありませんでした。ここがサポート体制では断トツです。

そして、ここまでアナログに拘っている転職エージェントは、他になかなかありません。

また、ウズキャリは面接対策が充実していて、1社の対策で何時間も時間を割いてもらいました。

ぼくの時は、面接当日にやってもらったこともありました。

また、最近では動画配信なども行っており、こちらから転職ノウハウを掴むことができます。

ぼくもいくつか見てみたのですが、転職理由の伝え方や志望理由を考える上でのポイント、面接対策にまつわる話などかなり参考になるという印象を受けました。

参考までに動画を載せますので、見てみてください。

ウズキャリのキャリアコンサルタントの方は、転職しない方がいい人にははっきりその旨を話してくれるので、無理な転職を勧めてくることもありません。

そのため、転職考えてる人だけでなく、そもそも転職しようか迷ってる人も是非相談に行ってみてくださいね。

20代でキャリアに悩む全ての人におすすめしたい転職エージェントです。

こんな人におすすめ

  • 第二新卒・20代で転職を考えてる方
  • 書類対策や面接対策をしっかりやってもらいたい方
  • 年の近いコンサルタントに親身に相談に乗ってもらいたい方

 

JAIC(ジェイック)┃第二新卒・既卒・フリータから営業に転職したいならここ!

JAIC(ジェイック)は、20代の若手に特化した営業志望の方に特化した転職エージェントです。

営業を希望している人向けの研修プログラムを毎月開催していて、学生は2週間、社会人経験のある20代は1週間のプログラムがあります。

実は、ぼくも1社目を退職後にこのプログラムに参加し、基本的なビジネスマナーや営業のイロハについて学びました。

ぼくがそうだったんですが、サービス業出身だと名刺交換の仕方とか分からなかったりする人が多いと思いますが、そのようなことも研修でやります。

1週間のプログラムの後、約20社の企業と一気に面接が受けられる集団面接会があります。

ぼくが参加した会ではいませんでしたが、中にはこの集団面接会で内定をもらう人もいるんだとか。

でも、ここで内定がもらえなかったとしても終わりではなく、その後もフォローしてくれます。

これから営業としてキャリアを積みたい、親身なサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

また、20代で営業を経験しておくと、将来的に他のビジネス系職種(企画や人事、新規事業開発)などへの転職もしやすくなります。

市場価値を上げるにも営業を経験するのは個人的におすすめですが、将来的なキャリアの選択肢を広げたい人は、営業にチャレンジしてみる価値はあります。

補足しておくと、JAIC(ジェイック)のプログラムに参加したからと言って、ここで決めないといけないわけではないので安心してくださいね。

説明会も随時やっているので、少しでも興味ある方は一度無料の相談会に参加してからプログラムに参加するか判断してみてください。

こんな人におすすめ

  • これから営業としてキャリアを積み、市場価値を上げたいと考えている方
  • 将来のキャリアの選択肢の幅を広げたい方
  • 働く前にビジネスマナーや営業のイロハを学んだり、書類選考や面接で上手くいかない方

 

ハタラクティブ┃フリーター・既卒・第二新卒の就職・転職ならここ!

ハタラクティブは、20代の若年層に特化した転職エージェントです。完全未経験の方の就職支援から既卒・第二新卒などの経験が浅い人の転職支援を得意としています。

ハタラクティブの運営元は、渋谷ヒカリエにあるレバレジーズ社。

レバレジーズ社自体がIT分野に強いのが特徴で、今成長しているIT業界に興味ある人はハタラクティブを利用することで、IT業界への転職の可能性が高まります。

また、内定率が80%超えと高く、円滑に転職活動を進めていきたい人は是非利用しましょう。

学校卒業後、就職せず怠惰な時間を過ごしてしまったけどそろそろちゃんと仕事しなきゃ…と思ってる人や理由があり働くことができずブランクが空いてしまった人におすすめの転職エージェントです。

こんな人におすすめ

  • 未経験、第二新卒で正社員への転職を希望している方
  • 他の転職エージェントにサポートを断れた方
  • 1社目を短期で辞めていたり、経歴やスキルに自信が持てない方

 

※29歳以下限定

ハタラクティブ

リブズキャリア┃女性のキャリア支援に特化した転職エージェント!

リブズキャリアは、女性のキャリア支援に特化した転職エージェントです。男性も利用できますが、メインは女性です。

ぼくも登録に行ったことがあるのですが、この転職エージェントがベンチャーってこともあり、紹介される企業もベンチャー・スタートアップ企業などが多い印象を受けました。

女性のキャリア支援に特化しているということもあり、女性のキャリアコンサルタントが多いのが特徴です。

女性の気持ちを理解してくれるのは、女性にとっては心強いんじゃないでしょうか。

また、アプリがあり、そちらに登録するとリブ社に協賛してる企業からスカウトが届きます。

リブズキャリアに登録してリブのキャリアコンサルタントに相談、アプリに登録して直接企業の面接に進む。

両方利用してもいいですし、片方だけでも自分に合う方を利用してみてください。

転職を考えている女性や今の働き方に悩む女性には、登録する価値のある転職エージェントです。

リブズキャリアのおすすめポイント

  • キャリアコンサルタントも女性が多いので、女性の働き方を理解してもらえる
  • 女性の働き方に理解ある企業が多い
  • 転職サイトに登録すれば、企業から面接確約メールが届く

\女性に特化した転職サービス/

第二新卒の転職で見るべき企業の口コミサイト

初めての転職は不安も大きいと思います。ぼくもそうでした。

転職サイトで見つけた企業や転職エージェントから紹介された企業の実態が知りたいなら、企業の口コミサイトを利用しましょう。

口コミサイトの情報は鵜呑みにはせずあくまでも参考程度に見て欲しいですが、転職サイトや転職エージェントからは聞けない情報が分かることがあります。

あまりに悪い口コミが多い企業は少し疑った方がいいので、転職サイトや転職エージェントから紹介された企業の情報をもう少し知りたい時に使ってみることおすすめします。

キャリコネ

「口コミ調査」と「転職サポート」が合わさった口コミサイト。

キャリコネは、現在登録企業数が43万社以上ある国内最大級の口コミサイトです。

キャリコネでは、主に「会社の評判」から「年収」、「残業時間・休日出勤」、「人間関係」、「社内の恋愛事情」に至るまでの社員が書いた裏事情的な口コミ情報をチェックできます。

他のサイトに比べると社内の人間関係などの書き込みが多いため、それらが気になる人は登録してみるといいでしょう。

口コミサイトなので信憑性に欠けるんじゃないかと思うかもしれませんが、キャリコネの中の人が書き込みの内容を随時確認してるので、信憑性は高いと言えます。

また、転職サイトのような形で求人検索もできたり、面接対策レポートも見れるので、こちらも活用してみてください。

 

転職会議

ポイント制度を導入することで信憑性を高める口コミサイト。

転職会議は、口コミ数と会員数共に最大級の口コミサイトです。

基本的な使い方はキャリコネと同じですが、口コミを見るためには会員登録後に月額料金を払うか、口コミを書いてポイントをもらう必要があります。

ぼくはキャリコネに載ってる情報が薄い企業や2つ見て比較したい時に、転職会議も見てみるといった使い方をしてました。

登録は無料なので、こちらも合わせて登録してみてください。

 

転職エージェントは複数登録し、そこから自分に合うエージェントを絞ろう!

最後に、転職エージェントを使う上でのポイントをお話します。

転職エージェントは必ず複数登録しておきましょう。目安としては、34社くらいです。

多すぎるのも良くないですが、少なすぎるのも逆に良くありません。

というのも、1つの転職エージェントだけだと紹介される企業に偏りがあったり、求人数が少なかったり、キャリアコンサルタントとの相性が合わない可能性もあるからです。

初めに何社かまとめて登録し、そこから自分に合いそうなエージェントに絞っていくのが賢い使い方です。

もし自分と合わないと感じたら、すぐ他のエージェントに切り替えましょう。今までの経験上、惰性で付き合っていても時間の無駄になります。

先程紹介した転職エージェントを活用しながら進めてみてください。

それでは、転職の成功を祈っています。