>【オンライン面談可】20代におすすめの転職サービスはこちら!

新卒1年目で会社を辞めて役に立った、第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの転職サイトと転職エージェント

今すぐ登録したい方へ

⇩当サイトから登録の多い転職サービスです

 

【1位】パソナキャリア《利用満足度96%!丁寧なキャリアカウンセリングが定評!》 

【2位】マイナビジョブ20’s《業界大手!20代からの支持率No.1!》

【3位】リクルートエージェント《業界最大手!求人数・内定決定率No.1!》

※この記事で紹介している転職エージェントは、コロナの影響で全てオンライン面談が可能です。

「スキルや経験が浅いけど、転職できるんだろうか…」「入社して3年も経ってないけど会社辞めたい…」

こんな風に悩んでいませんか?

ぼくも新卒で入った会社をわずか半年で辞めました。それも次の職場が決まってない状況で。

かつてのぼくと同じように仕事や会社が合わないと感じて、毎日大変な思いをしている人もいるでしょう。

そこで、仕事やキャリアに悩んでいる第二新卒の方の参考に少しでもなればと思い、今回記事を書くことにしました。

この記事は、以下のような20代の人に向けて書いています。

  • 第二新卒で転職を考えている人
  • 会社を辞めようか続けるか悩んでいる人
  • 既卒・フリーターから就職を目指してる人

この記事では、第二新卒で転職を経験したぼくが、第二新卒の転職の注意点と実際に利用した転職サービスをご紹介します。

第二新卒・既卒・フリータから就職・転職ってできるの?

経歴が浅い第二新卒や既卒・フリーターの人は、本当に自分の経歴やスキルで転職できるのか、疑心暗鬼の人もいると思います。

先に結論から言うと、20代・第二新卒でも転職はできます。

ぼくは1社目をわずか5ヶ月で辞めて、その後1年くらいブランク作って転職してますからね。

ぼくのようなケースは極端ですが、たとえ1年未満で辞めたとしても転職できます。

実際、ぼくの周りでも1年くらいで辞めて転職してる人が何人かいます。

もちろん、3年以上働く方が経歴的には良いのですが、転職理由が理にかなっているものであれば問題ありません。

「それが理にかなってるか分からないよ」って人は、今回ぼくが紹介するエージェントに相談に行ってから判断しても遅くありませんよ。

第二新卒・既卒・フリーターの転職成功の秘訣は、転職サイトと転職エージェントを活用すること

第二新卒・既卒・フリーターの就職・転職では、応募できる求人は多いもののただ闇雲に数打てば当たる戦法で進めていても上手くいきません。

特に、大手企業や人気企業だと他にも多くの応募者がいるため、書類で落ちる可能性が高いです。

中途採用の場合、書類通過率は平均3割くらいだと思ってください。そこから面接が2~3回あります。

そのため、転職サイトはあくまでも情報収集や市場価値を知るためのツールとして利用します。

転職サイトで気になる求人を見つけたら、転職エージェントにその企業を伝えて転職エージェント経由で受けることをおすすめします。

その方が書類通過率が上がります。

転職エージェントは企業に求職者を推薦する時に、推薦文を添えて求職者に代わり良さや強みをアピールしてくれたり、NGになっても結果をひっくり返したりと、援護射撃してくれます。

ぼくも人材会社で働いてた時、書類選考に限りませんがNGだった結果を何度か覆したことがあり、最終的に内定になったこともあります。

通常転職サイト経由の応募ではこんなことはあり得ないので、転職エージェントを上手く活用できると転職成功へ一歩近づけます。

第二新卒・既卒・フリーターの転職におすすめの転職サイト3選

ここだけは押さえておきたい転職サイトを3つ紹介します。

登録すれば企業や転職エージェントからスカウトメールが来るだけでなく、自己分析ができたり、自分の市場価値を把握するツールとしても使えます。

どれも完全無料で利用でき、かつアプリもあるので今すぐ利用できます。

リクナビNext┃業界最大手!圧倒的な求人数が強み

リクナビNEXTは、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです

ぼくも初めて転職活動をした時に、真っ先に登録したのがリクナビNEXT。業界最大手ということもあり、一番求人数が多いのが特徴です。

リクナビNEXTに登録すると、気になる求人にも応募することもできますが、企業から書類選考なしの面接確約スカウトが来ることもあります。

大手だけあって転職ノウハウやコラムなども充実してるので、それらを読んで転職に備えることもできます。

今すぐ転職したいわけではないという方も、登録だけして常に最新の動向などはキャッチするように使えるといざ転職する時に有効です。

また、世の中にどんな求人が出ていて今何がニーズがあるのか知る良い機会にもなりますね。

同社が提供しているグッドポイント診断をやるだけでも利用価値があります。

10分程度でできる、自分の強みベスト5とどんな仕事に向いてるのか分かる適性診断です。

面接でも強みは聞かれますし、キャリアの棚卸をする際にも使えて一石二鳥です。

自分の本当の強みが知りたい方は、グッドポイント診断を試してみてください。

リクナビNEXTだけは最低限登録しておくことをおすすめします。

こんな人にリクナビNEXTはおすすめ

  • 初めて転職活動する方
  • まずは気軽に情報収集から始めてみたい方
  • 将来的に転職を考えていて、今から準備をしていきたい方

\業界最大手!求人数No.1

グッドポイント

キャリトレ┃ビズリーチが運営する20代に特化した転職サイト

 

キャリトレは、20代の若手に特化した転職サイトです。キャリトレもCMでやってるので、知っている人も多いでしょう。

転職アプリに登録すると、キャリトレも自己応募もできますが、大手からベンチャー企業まで業界・業種問わず、さまざまな企業や転職エージェントからスカウトメールが来ます。

企業から面接確約のプラチナスカウトを受け取れば、書類選考なしでそのまま面接に進めるのが嬉しいところ。

キャリトレの方がリクナビNEXTよりスカウトメール数は多いかと思います。

その人の年齢や経歴にもよりますが、ぼくは毎日5~10通程企業や転職エージェントからメールが来ます。

個人的には、リクナビには載ってない大手ではないけど隠れた優良企業やベンチャー企業のように掘り出し企業からスカウトが来ることがあるので、選択肢が広がって良いと感じています。

リクナビNextに載ってない求人もあるので、キャリトレも並行して登録しておくといいです。

こんな人におすすめ

  • 20代で初めて転職活動をする方
  • まずは気軽に情報収集から始めてみたい方
  • 隠れた掘り出し企業を見つけたい、スカウトを受けたい方

20代の若手に人気!/

ミイダス┃年収査定と適性診断ができる転職サイト

MIIDAS

ミイダスは、転職サイトdodaでお馴染みのパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している若手向けの年舜査定と適性チェックができる転職サイトです。

ミイダスの特徴は、下記三つです。

    • 年収診断を受けて、市場価値が分かる
    • 適性チェックを受けて、強みや弱み、仕事への適性が分かる
    • 届くスカウトは面接確約オファーだけ

年収診断は恐らく誰が受けても現年収より高く出るので、これを鵜呑みにして過信するのはちょっと危険です。

あくまでも参考数値として見てください。

とはいえ、同年代で自分と同じ学歴や経歴の人の平均年収も出てるので、自分の市場価値を知る一つの指標にはなります。

ぼくも実際に適性チェックを受けてみましたが、自分の向き不向きなどの適性が分かるので、参考になりました。

また、ミイダスもキャリトレ同様、業界や規模を問わない企業からスカウトが来ますが、大きく違うのは転職エージェントからは一切スカウトが来ない点。

人によっては、転職エージェントからのスカウトは嫌だと感じている人もいると思いますが、そのような人はミイダスを使ってみてください。

市場価値や自己分析を知るツールとして使える転職サイトなので、年収診断と適性チェックを受けるためだけに使うのもおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 年収査定診断をして、市場価値を知りたい方
  • 適性チェックを受けて、自己分析をしたい方

\市場価値と年収査定ができる!/

適性検査LP

第二新卒の転職で転職エージェントを利用すべき理由

第二新卒の転職では転職エージェントを利用しましょう。第二新卒の場合、経歴やスキルが浅いため書類選考が中々通りません。

特に、業界と職種を変えるキャリアチェンジする場合だと厳しくなります。

中途採用の書類選考の平均通過率は30%ですが、第二新卒はこれより低いです。その人の経歴や学歴、どの企業を受けるかもによりますが。

すでに転職サイトを利用してる方は、転職エージェントも併用しましょう。

ぼくは何度か転職サイト経由で応募した企業に落ちた後に、転職エージェント経由で応募して通ったことがありました。

転職エージェントはあなたを企業に推薦する時に推薦状付きで援護射撃してくれるので、転職エージェント経由の方が書類通過だけでなく、内定確率も上がります。

また、内定後に年収交渉もしてくれるので、年収アップも期待できます。

ぼくが第二新卒の転職で利用した転職エージェントを紹介するので、登録してみてください。

第二新卒におすすめの転職エージェント5選

それでは、実際にぼくが利用した転職エージェントを紹介していきます。参考にしてみてください。

リクルートエージェント┃業界最大手!求人数・内定決定率No.1

リクルートエージェント

先程上で紹介したリクナビNEXTは転職サイトですが、リクルートエージェントは転職エージェントです。

転職エージェントの方も合わせて登録しておきましょう。

業界最大手ということもあり、求人数が多いのが特徴の一つです。非公開求人数は10万件にも及びます。

ぼくも1社目と2社目を辞めた時に利用してましたが、圧倒的な求人数だったのを覚えています。

リクルートエージェント経由で転職先を決めるというより、転職活動の全体的なスケジュール感や転職ノウハウ、市況感を掴むために使うのが、個人的におすすめの使い方です。

転職活動は就活とは違うので、まずは今後の動き方や市況感を理解するところから始めてみてください。

初めて転職活動する人や、漠然とキャリアに悩んでいて相談したい人は、転職サイトのリクナビNEXTと合わせてリクルートエージェントにも登録しましょう。

\業界最大手!求人数・内定決定率No.1

 

リクルートエージェント

 

マイナビジョブ20’s┃20代の支持率No.1の転職エージェント


マイナビジョブ20’sは、マイナビグループの20代・第二新卒の転職支援に強い転職エージェントです。

求人数は僅かながらリクルートエージェントには劣りますが、それより丁寧なサポートを受けたい方はマイナビの方が合ってます。

ぼく自身1社目を辞めた時にリクルートエージェントと併用でマイナビも利用してましたが、大手の中で一番懇切丁寧なキャリアサポートが受けられるという印象でした。

ぼくはほぼ新卒みたいな状態で利用していたのにも関わらず、見捨てず親身になって相談に乗ってもらい、精神的な面でもかなりサポートしてもらいました。

経歴が浅い方やスキルに自信のない20代の方や丁寧なキャリアカウンセリングを受けたい方に、おすすめの転職エージェントです。

サポート範囲の性質上、東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀在住の24歳~29歳までの方が対象となっています。

こちらに該当しない人は、マイナビエージェントに登録しましょう。

マイナビジョブ20’sのおすすめする人

  • 20代・第二新卒の転職支援に強い
  • 求人数が多く、業界・職種に精通してるキャリアコンサルントに相談ができる
  • 定期的に転職セミナーを無料で開催してるので、転職ノウハウを得られる
\20代からの支持率No.1

※サポート範囲は1都3県、関西、東海エリア在住の24歳~29歳までの方が対象です。

 

マイナビジョブ20's

ウズキャリ┃親身なサポートが定評!第二新卒に特化した転職エージェント

ウズキャリは、第二新卒のキャリア支援に強みを持った転職エージェントです。

ここは、ぼくも1社目を辞めた時に利用していましたが、社会人経験のない既卒やフリータの方、社会人経験が浅い第二新卒の人は、迷わず登録することをおすすめします。

ウズキャリの特徴は、キャリアコンサルタントの大半が20代で転職経験があること、カウンセリングに一人当たり平均で20時間以上もかけていることです。

ぼくは、今まで50社以上の転職エージェントを見てきましたが、こんなに時間をかけてくれるところは他にありませんでした。ここがサポート体制では断トツです。

そして、ここまでアナログに拘っている転職エージェントは、他になかなかありません。

ウズキャリは面接対策が充実していて、1社の対策で何時間も時間を割いてもらいました。

ぼくの時は、面接当日にやってもらったこともありました。

また、最近では動画配信なども行っており、こちらから転職ノウハウを掴むことができます。

ぼくもいくつか見てみたのですが、転職理由の伝え方や志望理由を考える上でのポイント、面接対策にまつわる話などかなり参考になるという印象を受けました。

参考までに動画を載せますので、見てみてください。

ウズキャリのキャリアコンサルタントは、転職しない方がいい人にははっきりその旨を話してくれるので、無理な転職を勧めてくることもありません。

そのため、転職考えてる人だけでなく、そもそも転職しようか迷ってる人も是非相談に行ってみてくださいね。

第二新卒でキャリアに悩む全ての人におすすめしたい転職エージェントです。

以下の記事で、ぼくがウズキャリを使った時の詳細を書いてるので、参考にしてください。

 

ウズキャリはこんな人におすすめ

  • 第二新卒で転職を考えてる人
  • 書類対策や面接対策をしっかりやってもらいたい人
  • 年の近いコンサルタントに親身に相談に乗ってもらいたい人

JAIC(ジェイック)┃第二新卒・既卒から営業に転職したいならここ!

JAIC(ジェイック)は、20代の若手に特化した営業志望の方に特化した転職エージェントです。

営業を希望している人向けの研修プログラムを毎月開催していて、学生は2週間、社会人経験のある20代は1週間のプログラムがあります。

実は、ぼくも1社目を退職後にこのプログラムに参加し、基本的なビジネスマナーや営業のイロハについて学びました。

ぼくがそうだったんですが、サービス業出身だと名刺交換の仕方とか分からなかったりする人が多いと思いますが、そのようなことも研修でやります。

1週間のプログラムの後、約20社の企業と一気に面接が受けられる集団面接会があります。

ぼくが参加した会ではいませんでしたが、中にはこの集団面接会で内定をもらう人もいるんだとか。

でも、ここで内定がもらえなかったとしても終わりではなく、その後もフォローしてくれます。

これから営業としてキャリアを積みたい、親身なサポートを受けたい人におすすめの転職エージェントです。

また、20代で営業を経験しておくと、将来的に他のビジネス系職種(企画や人事、新規事業開発)などへの転職もしやすくなります。

市場価値を上げるにも営業を経験するのは個人的におすすめですが、将来的なキャリアの選択肢を広げたい人は、営業にチャレンジしてみる価値はあります。

補足しておくと、JAIC(ジェイック)のプログラムに参加したからと言って、ここで決めないといけないわけではないので安心してくださいね。

説明会も随時やっているので、少しでも興味ある方は一度無料の相談会に参加してからプログラムに参加するか判断してみてください。

JAICはこんな人におすすめ

  • これから営業としてキャリアを積み、市場価値を上げたいと考えている方
  • 将来のキャリアの選択肢の幅を広げたい方
  • 働く前にビジネスマナーや営業のイロハを学んだり、書類選考や面接で上手くいかない方
JAIC(ジェイック)の詳細はこちら

ハタラクティブ┃フリーター・既卒・第二新卒の就職・転職ならここ!

ハタラクティブは、20代の若年層に特化した転職エージェントです。完全未経験の方の就職支援から既卒・第二新卒などの経験が浅い人の転職支援を得意としています。

ハタラクティブの運営元は、渋谷ヒカリエにあるレバレジーズ社。

レバレジーズ社自体がIT分野に強いのが特徴で、今成長しているIT業界に興味ある人はハタラクティブを利用することで、IT業界への転職の可能性が高まります。

また、内定率が80.4%と高い実績を誇っています。円滑に転職活動を進めていきたい人は利用しましょう。

学校卒業後、就職せず怠惰な時間を過ごしてしまったけどそろそろちゃんと働こうと思ってる人や理由があり働くことができずブランクが空いてしまった人におすすめの転職エージェントです。

こんな人におすすめ

  • 未経験、第二新卒で正社員への転職を希望している方
  • 他の転職エージェントにサポートを断れた方
  • 1社目を短期で辞めていたり、経歴やスキルに自信が持てない方

 

29歳以下限定

ハタラクティブ

転職エージェントは複数登録し、そこから自分に合うエージェントを絞ろう!

最後に、転職エージェントを使う上でのポイントをお話します。

転職エージェントは必ず複数登録しておきましょう。目安としては、34社くらいです。

多すぎるのも良くないですが、少なすぎるのも逆に良くありません。

というのも、1つの転職エージェントだけだと紹介される企業に偏りがあったり、求人数が少なかったり、キャリアコンサルタントとの相性が合わない可能性もあるからです。

初めに何社かまとめて登録し、そこから自分に合いそうなエージェントに絞っていくのが賢い使い方です。

もし自分と合わないと感じたら、すぐ他のエージェントに切り替えましょう。

今までの経験上、惰性で付き合っていても時間の無駄になります。

先程紹介した転職エージェントを活用しながら進めてみてください。

それでは、転職の成功を祈っています。