「レアジョブ」を1年半やってみたけど、オンライン英会話のコスパは最高だった件

こんにちは、英語が大好きなわた(@dwata0118)です。

新年になって、習い事をやろうと考えている人もいるんじゃないでしょうか?

中でも英会話は根強い人気ですね。始める理由はさまざまだと思いますが、就職や仕事、趣味、海外旅行で使うなど。

そんな中、ここ最近流行っているのがオンライン英会話。英会話は前から習い事としてやる人も多いですが、それが今オンラインでできるのは便利ですよね。

でも、「オンライン英会話ってよく聞くけどどうなの?」って人もいると思います。

実は、ぼくは前から気になっていたレアジョブというオンライン英会話を1年半やっていました。(今は休会中)

そこで今回は、実際にレアジョブをやってみた感じた、オンライン英会話のメリットやデメリット、どんな人におすすめなのかご紹介します。

オンライン英会話やレアジョブを検討している人の参考になれば嬉しいです。

オンライン英会話とは?

オンライン英会話とは、スカイプを使って外国人講師(主にフィリピン人)とマンツーマンで英会話レッスンを受けるものです。

ネット環境さえ整っていれば、パソコンだけでなく、スマホでもレッスンが受けられます。ちなみにぼくは、スマホで受けていました。

オンライン英会話のメリット・デメリット

レアジョブについて紹介する前に、ずはオンライン英会話のメリットとデメリットについてお話します。

すでにオンライン英会話についてご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。

メリット

  • 通いのスクールに比べて費用が格段に安く済む(月4000円代〜)
  • 時間は短くても、マンツーマンでレッスンを受けられる
  • 柔軟に予定を組みやすい(会社員など忙しい人には特に良い)
  • 毎日レッスンを受ければ、勉強の習慣が身につく
  • 都合が悪くなっても、30分までレッスンの振替ができる

デメリット

  • 電波が悪くて聞き取りにくいことがある
  • 講師によって発音や訛りがあって聞き取りにくいことがある(これは通いも同じかな?)
  • 会社によるが、ネイティブ講師のレッスンはほぼ受けられない

レアジョブの特徴

レアジョブは、スカイプを使って初めてオンライン英会話ができる仕組みを作ったスクールです。

DMM英会話も有名ですが、レアジョブの方が歴史は先で、2007年からサービスを開始しています。

また、レアジョブは講師が全員フィリピン人ですが、DMM英語力はフィリピン人だけでなくネイティブもいる点が違います。

懸念点の発音と訛り、音声はどう?

恐らくオンライン英会話を躊躇する人は、フィリピン人の発音や訛り、音声を気にしているのではないでしょうか?

ぼくもレアジョブを受講する前、この2点を気にしてました。ということで、この2点について触れていきます。

①講師の発音と訛りについて

講師によって多少違いはありましたが、ぼくはそこまで気になりませんでした。確かに中には聞き取りにくい講師もいましたが、

それは自分のリスニング力のせいだと思ってましたwといっても、オーストラリア人の英語より聞き取りやすいです。笑

行ったことある人は分かると思いますが。

それに、海外に行けばどこの国に行ったてネイティブじゃない限り、発音や訛りはあります。

よっぽど「洗練されたネイティブの綺麗な英語しか聞きたくない!」って人は別ですが、そうじゃないなら拘る必要はないです。

むしろ、発音や訛りがある英語を聞き取るのも訓練の一つだと思います。

②音声について

音声については、嘘を書いても仕方ないので正直に書きますが、これはたまに困ることがありました。

講師の電波状況が悪く、レッスンが中断することがあったり、時々声が聞き取りにくいこともありました。

まあ、今思うとぼくがパソコンではなく、常にiPhoneでレッスンを受けていたというのも関係してるかもしれませんが…。

あとは、ぼくのリスニング力かもしれませんが。笑

でも、頻繁に聞き取りにくかったわけではありません。そして、万が一レッスンがやむを得ない事情で中断した場合、無料で振替レッスンが受けられます。

音声についても、途中でレッスン中断なんてあり得ないよって人以外は、ここは目をつぶれると思います。

通いも楽しかったのですが、やはり費用は高くついてしまうのが難点でした。

やってみた感想

ぼくは、レアジョブで月8回コース(1レッスン25分)を受講していました。費用は月4536円。

ぼくはレアジョブを選びましたが、仕事の関係上毎日できそうになかったので、月8回からできるレアジョブにしました。

全体的に見てやってみて良かったです。オンライン英会話のメリットでも挙げたように、費用が安く、自分の好きな時にレッスンを受けられるのが魅力的でした。

都合が悪くなった時でも、開始30分までならレッスンの振替もできるし、講師も検索して自分で選べます。

ぼくは気に入った講師はお気に入り登録して、スケジュールが合う限りはお気に入りに入ってる講師のレッスンを受けてました。

 \初月半額キャンペーン実施中!/



レアジョブをおすすめする人・おすすめしない人

おすすめする人

ぼくがオンライン英会話をおすすめしたいのは下記に該当するような人です。

  • とにかく費用を抑えたい人
  • 初中級レベルの人
  • 仕事などで忙しくて、通うことが難しい人
  • 日常会話や海外旅行など趣味レベルで英語を話したい人
  • 外国人の友だちを作りたい人
  • 留学やワーホリにこれから行く人

正直、初中級レベルの人や海外旅行などの趣味程度で英語を勉強するといった目的の人は、オンライン英会話でも十分です。

そういう人にとって、通いの英会話スクールはコスパが悪いです。

ちなみにぼくが昔イーオンに通ってた時は、月4回(1レッスン50分)で約10000円でした。その差は約5400円。

毎日コースでも6800円なので、費用の面だけで言うと、通うのがバカバカしくなります。

ぼく自身は、初中級レベルで、将来的に留学と世界一周を考えているのでオンライン英会話がぴったりだなと思いました。

おすすめしない人

逆にすすめできないのは以下のような人です。

  • 超初級、または上級の人
  • フィリピン人以外のレッスンを受けたい人
  • グループレッスンを受けたい人

正直、レベル的に超初心者の人はまだオンライン英会話自体やるのが早いと思います。

やはりある程度文法や語彙力がないと、会話にならないのでまずは中学英語はマスターしてから始めた方がいいです。

自分で中学レベルの英語力もままならないという方は、

スタディサプリなどで、基本的な英語力を身につけてから始める方が実りある受講になると思います。

まずは無料体験レッスンから始めよう!

オンライン英会話に興味あるけど、躊躇していた人や少しでもオンライン英会話に興味がある人は、この機会に無料体験レッスンから始めてみてください。

英語力に関して、自信がない人でも大丈夫です。

日本語を話せる講師や初心者向けの講師もいるので、英語力に自信がない人は検索で初心者向けの講師を選ぶこともできます。

気になる人は、無料体験レッスンを受けてから受講するか判断してみることをおすすめします。

 

 \初月半額キャンペーン実施中!/