TABIPPOの世界一周ゼミに参加して。世界一周の実現に向けて

こんにちは、旅好きなわたです。

ぼくは、前から世界一周したいと割と真剣に考えていて、そこに向けて本格的に動き出すために、株式会社TABIPPOという旅の良さを広める会社が主催している世界一周ゼミに参加しました。

昨日から始まった世界一周ゼミ9期は、約2ヵ月に及ぶ計4回の開催。参加者は30名超え!

学生から社会人までさまざまなバックグラウンドを持つ個性豊かで、案の定今回もたくさん変な人、面白い人が集まりました。

まだ1回しか開催してないけど、講座だけでなく、講座後の交流会も楽しく、本当にめっちゃ濃いコミュニティだなとすでに感じています。

実は、世界一周ゼミのことは前から知っていて、参加したいと思いながらも必ずどこか行けない日があって、泣く泣くあきらめてました。

でも、今回ようやく参加できるようになったので、ぼくが世界一周ゼミに参加した経緯や世界一周への気持ちを後から振り返るためにも記事を書くことにしました。

昨日のゼミで旅大学学長のみっちー(@MichinoriOnda)さんも「発信せよ」と言ってたので笑、一応ブロガーとして早速発信します!

恐らく、こうやってブログに書く人も少なさそうなので。

今回の記事は、備忘録としてぼくの今の気持ちや思いを綴りたいので、ここから先は興味のある人だけ読んでください。

社会人になってから、もっと色々な世界を見たいと強く思うようになった

ぼくが初めて海外に行ったのは、高校2年生の時に修学旅行で行ったオーストラリア。

かれこれ10年以上前の話ですが、初めて海外に行った時のあの高揚感は今でも忘れられません。

それから大学生の時に短期留学でカナダとアメリカ、卒業旅行で中国、社会人になってから台湾、タイ、香港、マカオに行きました。

ぼくは海外の土地に足を踏み入れるだけでも、ワクワクして気持ちが高まるんですよ。子供みたいですけど。笑

きっと旅好きな人ならこの気持ち分かるはず!!

学生の時も旅行や海外は好きでしたが、社会人になって友達と休みが合わずに一人旅したことがきっかけで、次第に一人旅にハマっていきました。

そうしていく内に、いつしか国内外問わず「もっと色々な所に行ってみたい」という気持ちが強くなりました。

ある時、旅や海外のことについて色々調べていた時、たまたまTABIPPOのイベントが目に入ったんですよね。

それが、TABIPPOのことを知ったきっかけでした。

それ以来、TABIPPOのイベントには何度か参加していて、その中で世界一周経験者や旅好きな人に話を聞く機会が何度かありました。

前まで、「世界一周なんて一部の行動力がある人や学生がやるもの」と思っていましたが、彼らから話を聞いていくうちに、自分も世界一周したみたいと思うようになってきたんですよね。

…って今書いてて思い出しました。

多分、世界一周への思いを突き動かしたのは、TABIPPOです。笑

世界一周ゼミって?

ぼくが参加している世界一周ゼミでは、世界一周に関するありとあらゆる情報を座学やワークショップを通じてインプットしていきます。

昨日のゼミでも、参加者同士でのユニークな自己紹介やワークショップから始まり、後半は世界一周にかかる費用や準備した方がいい物、航空券や宿の取り方など、参考になることがありました。

詳しく何をやっているかは、こちらを見た方が早いので割愛します。

また、LINEやfacebookグループもあり、ここで情報共有も活発に行われるので、ゼミがない日でも世界一周について考える機会が多くあります。

「世界一周を志す仲間が欲しいけど、周りに共有できる人がいない」

そんな人には打ってつけのゼミです。

世界一周ゼミに参加しようと思った理由

ぼくが世界一周ゼミに参加したのは、もちろん世界一周したいからですが、それだけではありません。

正直、世界一周するだけなら世界一周ゼミに参加しなくてもできると思います。

情報なんてネットにたくさん転がってますし、それこそTABIPPOのサイトにも色々載ってますからね。笑

じゃあ、なんでぼくが世界一周ゼミに参加したのかと言えば、同じ志を持った人と同じ目標に向かって切磋琢磨できそうだったから。

そしてそれは、昨日確信に変わりました。何でもそうですが、何か目標を達成したいと考えた時、環境選びってかなり大切だと思うんですよ。

東大行くんだったら、東大を目指す人が多い予備校に通う方が切磋琢磨できそうだし、仕事で成果出したいんだったら、仕事できる先輩や上司と接点を増やした方が仕事ができるようになりそうじゃないですか。

それと同じで、世界一周に行きたいんだったら、世界一周に行きたいと考えている人がいる環境に身を置いた方が、絶対良いなと思ったんですよね。

同じ志を持った人が周りにいることで、自分にも良い意味でプレッシャーをかけられますし。

確かに今の世の中、ネットでも情報収集は容易にできますし、実際ぼくもやってます。

でも、環境だけは手に入れるのは難しいなと思いました。

こういった横の繋がりやコミュニティみたいなものは大切にしたいなと考えています。

世界一周ゼミは他の旅大学の講座より高いですが笑、その金額に値するだけのは価値はあるし、今回参加して本当に良かったと思います。

世界一周の実現に向けて

以前、人生でやりたいことリスト100にも書いたように、ぼくは20代で世界一周をしたいので、年齢的にリミットがきてます。

となると、必然的に来年中には何としても日本を出ないといけません。(義務w)

現段階では、世界一周前にフィリピン留学とワーホリを挟む予定なので、来年の4月までには少なくとも留学には旅立とうと考えています。あくまで予定なので変わる可能性はありますが。

ぼくは、同じ世界を見るのでもできれば20代のうちに見ておきたいんですよね。30代になってからだと、同じものを見ても20代の時と感性が違ってそうで。

それに、こんな無茶?できるのも、フットワーク軽く動けるのも今のうちだと思うんですよね。

世界一周の実現に向けて、やることが色々あるなと昨日講座で話聞いていても思いましたが、それも含めて楽しみです。ようやく動き出すという感じです。

世界一周ゼミを通じて、どこを回るか、何をするのか具体的に決めていき、またブログでも発信していきます。

残りの3回の世界一周ゼミを有意義に活用していきたいと思います。

それでは、TABIPPOの皆さん、9期の皆さん、これからもよろしくお願いします!