【厳選】IT/Web・ゲーム業界の転職支援に強いおすすめ転職エージェント5選 

f:id:wata0118:20161129233848j:plain

※2018年8月13日更新

こんにちは、20代で転職したIT系のベンチャー企業で働くわたです。

今、IT系のベンチャー企業を中心に求人数が増えています。

特に、エンジニア、デザイナー、Webマーケティングなどの職種は不足している状況です。

IT業界は、全体的に勢いがあって伸びてるいるので、個人的にはおすすめしたい業界の一つでもあります。

理由については後程詳しく書きますが、「ただ伸びているから」という安易な理由でおすすめしているのではありません。

最近は、IT企業を中心に時短勤務可、副業可、リモート勤務可といった多様な働き方を認めている企業がここ数年で増えてきています。

これは、今後ますます増えていくと思いますね。時代の流れ的に。

そんな感じで、自分の叶えたい働き方という観点から会社選びをするのも全然悪くありませんし、むしろそっちの方が納得感が高いはずです。

一つの選択肢として、IT/Web・ゲーム業界の企業や職種も視野に入れてみてください。

特に、以下に該当する方は参考になると思います。

  • 現在、エンジニアやWebデザイナーで、更にキャリアアップしたい方
  • 全く畑違いの業界から、IT/Web業界への転職を考えてる方
  • IT/Web業界も検討してる方
  • 今の働き方を変えてみたい方

など。

それでは、ぼく自身が利用した転職エージェントや業界のことにリサーチしたエージェントについて紹介するので、少しでもIT/Web・ゲーム業界への転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。

IT企業で働く魅力

ぼくは、現在人材関連のビジネスを展開してるIT系のベンチャー企業で働いています。

ぼくが勤めてる会社も人材会社というより、IT系の会社に近いので、働き方や社風もIT企業っぽいです。

例えば、

  • コミュニケーションツールはチャットワークやSlackなので、スピード感が早い
  • 出社時間が10時以降が多い(通勤ラッシュを避けられるし、エンジニアなどは11時以降や在宅勤務OKの日もあり)
  • 会社や職種によっては在宅勤務や時短勤務、副業も可
  • 最新のサービスやトレンドに明るくなれる
  • 成長業界に身を置くことで、自身の市場価値向上にも繋がる

などが挙げられます。

ぼくのクライアント企業も主に、IT系のお客様が多いのですが、他の業界に比べて全体的に働き方が柔軟な印象を受けます。

近年では、「働き方改革」と言われて徐々に働き方が変わってきてると思いますが、IT企業は特に働き方が多様化しています。

他の業界で働いてる方で、今の働き方が合わないと感じてる方はIT/Web業界も視野に入れてみてください。

それでは、早速IT/Web業界・ゲーム業界の転職支援に強い転職エージェントを紹介します。

IT/Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント5選

1、アールストーン

IT/Web・ゲーム業界の転職支援ならまずはここ!

アールストーンは、IT/Web・ゲーム業界に特化した従業員30人程度の小規模な転職エージェントです。

小規模という強みを活かして、企業と求職者の双方を担当する両面性(一気通貫性)でやっているため、ヒアリングの精度はかなり高いと言えます。

また、ここのコンサルタントの中には、IT系企業の採用コンサルティングをやっている人もいるので、相当業界や会社を熟知しています。

つまり、他のエージェントよりも人事目線で話ができるということです。

ぼくが以前、転職活動をしていた時にお世話になったキャリアコンサルタントから聞いたのですが、ここは顧客志向が徹底されているそうです。

企業HPの5つのポリシーと代表の迎さんのブログを見ると、それが分かります。

求職者に対して誠実に向き合っていて、転職しない方がいい人には、はっきりそのことを伝えてくれます。

そのため、質の高いキャリアカウンセリングを求めてる方や転職するか迷ってる方におすすめのエージェントです。

アールストーンのおすすめポイント

  • 1人1人に対する高いレベルでのコンサルティングを重視
  • 成長ベンチャー・スタートアップに特化
  • コンサルタントが企業と求職者双方を担当しているので、ヒアリングの精度が高い。企業の良さも悪さも包み隠さず伝えられる
  • 顧客志向で求職者に向き合うコンサルタントが多い

▼アールストーンの詳細・無料登録はこちら

 

2、WORKPORT(ワークポート)

IT/Web領域の中では一番大きい転職エージェント。

WORKPORTは、今回紹介する中では一番大きな転職エージェント。最近は、総合的にやるようになってきましたが、メインはIT・Web/ゲーム系です。

この分野に強みがある転職エージェントの中では、規模が大きいので求人数の多さは断トツです。

ぼくも1社目を辞めた時に利用していたのですが、IT系だけでなく、他の求人も紹介してもらいました。

IT系の求人だけでなく、幅広く探してみたいという人は、登録してみてみるといいですよ。

WORKPORTは、大手転職エージェントのようにネット上で担当コンシェルジュから求人の紹介がある、応募から合否までので選考状況がマイページで一目で分かるのは便利だと思いました。

WORKPORTのおすすめポイント

  • IT・インターネット業界のみで2000社と取引実績があり、常時12,000件の求人案件を保有。求人数は断トツで多い
  • ITだけでなく、他の業界も視野に入れてる人は登録の価値あり

 

▼WORKPORTの詳細・無料登録はこちら

無料転職支援サービス【WORKPORT】転職エージェント

 

3、GEEKLY(ギークリー)

少数精鋭で求人数を重視するならここ!

GEEKLY(ギークリー)は渋谷に拠点を置く、IT業界に特化した転職エージェント。

少数精鋭でやっている点は、上のアールストーンとも似ていますが、こちらはどちらかと言うと求人数の多さがポイントです。

そのため、手厚いサポートを受けたいという人よりかは、求人の多さに重きを置いている人にはおすすめです。

もちろん、書類添削や面接対策などはこちらでもやってもらえますのでご心配なく。

また、ぼくも以前登録に行きましたが、IT系の職種以外の求人数も多い印象を受けました。

エンジニアやWebデザイナーなどのIT系職種の人だけでなく、営業や管理系の職種の人で、伸びてるIT業界でキャリアを積みたいと考えている人にもおすすめです。

GEEKLY(ギークリー)のおすすめポイント

  • 大手を中心に非公開求人数は2000以上!求人数を重視する人はここ
  • 非IT系の職種の人で、IT業界へのキャリアチェンジを考えてる人にはマッチ度が高め

▼ギークリーの詳細・無料登録はこちら

4、マイナビクリエイター

マイナビのIT分野に特化した転職サービス!

マイナビクリエイターは、人材業界大手のマイナビのIT分野に特化した転職エージェントです。

最近、マイナビはリクルートに負けず劣らずで、求人も多くなっています。

ぼくも1社目を辞めた時にマイナビを利用していて、実はマイナビは20代から一番支持を得ているエージェントなんですよね。

また、20代向けおすすめ転職エージェントの方でも書きましたが、マイナビは大手の転職エージェントの中ではサポート体制が充実しているので、大手に登録するならマイナビはおすすめです。

マイナビクリエイターのおすすめポイント

  • 関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプと持ってる
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートを実施

 

▼マイナビクリエイターの詳細・無料登録はこちら

5、レバテックキャリア

元々強みであるIT分野に特化したレバレジーズの転職支援サービス!

運営元は、渋谷のヒカリエにあるレバレジーズ。この会社は、Webと人材の2軸でサービスを展開していて、IT分野には元々強みがあります。

求人は、エンジニアやWebデザイナーなどのIT・クリエイティブ系の職種が豊富です。

特にIT系の職種は、業務知識が重要で、他のエージェントのコンサルタントだと業務のことをよく分かってないコンサルタントがつくことがあります。そうなると悲惨です。

キャリアコンサルタントが業務のことをあまりよく知ってないと、的を得ない求人の紹介だったり、全体的に質の低い支援になってしまいます。

レバレジーズには、自社にエンジニアがいることもあり、コンサルタントがエンジニアから業務について教えてもらったり、定期的に社内勉強会や社外の勉強会にも参加しています。

そのため、業務知識に詳しいのも特徴です。

エンジニアならともかく、キャリアコンサルタントがここまでやってるエージェントは他にあまりないと思います。

特に、エンジニアで転職考えている人にはレバテックキャリアは心強い転職エージェントになるはずです。

レバテックキャリアのおすすめポイント

  • IT領域は元々強く、自社にエンジニアもいる
  • キャリアコンサルタントが勉強熱心な方が多く、カウンセリングの質も高め
  • エンジニアやWebデザイナーなどのIT系職種の転職サポートに強い

 

▼レバテックキャリアの詳細・無料登録はこちら

会社の評判はキャリコネでチェックしよう

転職活動する中で、紹介された企業の評判や実態は誰でも気になると思います。

転職エージェントを利用していれば、担当のキャリアコンサルタントからも情報を得られますが、合わせて口コミサイトのキャリコネに登録しておくことをおすすめします。

登録は完全無料で、追加で費用が取られることはありません。

ぼくは就活の時から使ってましたが、その企業の評判や実態を知るために参考に見てましたが。

キャリコネに書いてるあることが全てではないので、あくまでも参考程度に見てもらえればと思いますが、あまりに悪い口コミが書かれてる場合は、その企業が悪いケースが多いです。

▼キャリコネの無料登録はこちら

昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

業界特化型の転職エージェントを上手く活用しよう

IT・Web/ゲーム業界は、今後も伸びる分野です。この業界はベンチャー企業も多く、働き方も柔軟な企業が多いのが特徴です。

業界経験者だけでなく、キャリアチェンジでもおすすめできる業界なので、登録して一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

どこが良いのか迷うようであれば、1社だけでなく、複数登録してみましょう。

何社か登録して比較しながら、自分に合った転職エージェントを使ってください。

 

▼20代・第二新卒の人はこちら合わせて登録してみましょう

関連記事:現役人材営業マンおすすめの20代・第二新卒向け転職エージェント5選

▼ダイレクトリクルーティングサービスも使って選択肢を広げましょう

関連記事:【厳選】転職エージェントと合わせて活用したいダイレクトリクルーティングサービス5選