アメとムチのキャリアスクール

~キャリアに悩む20代のお悩み相談所~

IT/WEB・ゲーム業界に転職を考えているなら、アールストーンに相談に行くといいよ 

スポンサーリンク

こんにちは、キャリアブロガーのわたです。

 

IT・Web業界が今後伸びていく分野だってことは、もう誰もが周知のことだと思います。当然、働く人も増えますよね。そうすると、IT・Web業界への転職を支援する転職エージェントも増えてきています。

転職を考えている人の中には、ただでさえ転職エージェントが多すぎてどこがいいか分からないよって人もいるでしょう。

そんな風に思いつつも、IT・Web業界に転職を考えている、または転職したいと考えている人におすすめの転職エージェントがあります。

それは、アールストーンという転職エージェント。初めて聞く人が多いと思います。

 

以前、こちらの記事でも少し紹介しましたが、今回はもう少し深堀ってアールストーンの特徴や強み、どんな人におすすめなのかを詳しく紹介していきます。 

IT・Web業界・ゲーム業界への転職を少しでも考えていたり、関心があるなら読み進めてください。

 

 

アールストーンってどんな転職エージェント?

アールストーンは、池袋にあるIT/WEB・ゲーム領域に完全特化した転職エージェントです。

この領域に特化した転職エージェントは他にもあるのですが、全体でも30人弱と少数精鋭でやっていて、全体的にコンサルタントの質が高いのが強みです。

 

リクルートエージェントやマイナビのような大手では、企業担当(RA=リクルーティングアドバイザー)と求職者担当(CA=キャリアアドバイザー)が分かれてやっています。

このように、企業担当と求職者担当が別で担当することを分業制と言って、アールストーンのように、一人のキャリアコンサルタントが両方担当することを両面性一気通貫性)と言います。

 

ぼくも前職で経験しているので分かるのですが、両面性の方が伝言ゲームにならないのでヒアリングの精度が高くなります。分業制だと間違った情報が伝わってしまう恐れもあり、両面性のエージェントは必ず利用した方がいいです。

 

▼アールストーンの詳細・登録はこちら

 

特徴1:顧客と誠実に向き合っている数少ないエージェント

f:id:wata0118:20170514122331p:plainぼくはこの顧客志向さって、人材ビジネスをやる上で特に大切だと思ってます。

これを謡ってる企業は他にもあって、胡散臭いと思う人もいるでしょう。ぼくも初めは正直、半信半疑でしたし。ただ、アールストーンの場合、ここに書いてあることが嘘でないことが分かります。

 

あまり業界の悪口を言いたくないですが、人材業界って、紹介会社や派遣会社が乱立し過ぎて質が落ちているのが現状です。

そのため転職エージェントを利用する方は、エージェントやコンサルタントをよく見て欲しいと思います。

 

そんな数あるエージェントの中でも、アールストーンは違います。

転職エージェントによくありがちな、求人をただ紹介して終わりとか転職を無理に勧めてくるみたいなことはありません。そんなことしているエージェントは、キャリアコンサルタント失格です。

 

実は、去年ぼくが転職活動をしていた時に利用していたエージェントのキャリアコンサルタントからアールストーンを紹介されたことがありました。

その時に、全体的にコンサルタントのレベルと質が高く、誠実さがあると聞きました。詳しくは、次の特徴2も合わせて見て欲しいのですが、代表の迎さんのブログからもそれが伝わってきます。

 

これを見て、「ここは社員教育が徹底してなされているんだな」と思いました。大手企業ならまだしも、中小規模のエージェントでここまで徹底している企業は中々ないと思います。

ぼくが企業HPに載ってるポリシーや迎さんのブログを読んで感じたのは、ここは全うなエージェントだってことです。

 

特徴2:4つのアワードを受賞しているレベルの高いコンサルタントが集まっている

アールストーンの質が高いのは、企業ポリシーや迎さんのブログからも読み取れますが、それだけじゃありません。

キャリアコンサルタントコンサルティングの質も高いです。

 

なぜ高いのかと言うと、定期的に合宿で勉強会や面談のロープレもやってるので、いかにコンサルティングを重視しているかが分かるかと思います。

中には、IT企業に採用コンサルをやってるコンサルタントもいるので、他のエージェントより企業に深く入り込めていますし、どんな人だったら採用されるか、採用ニーズを熟知していると言えます。

 

こういった姿勢が結果にも繋がっているのが分かるのが、数あるアワード賞の受賞です。

直近2年以内には、

・Switch(株式会社ネットマーケティング) 転職決定実績エージェントランキング第1位

マイナビ転職(株式会社マイナビ) The Best Matching Of The Year 受賞

リクナビNEXT(株式会社リクルートキャリア) 転職エージェントランキング総合部門第3位

・エン転職(エン・ジャパン株式会社) ユーザーレビューALL5.0獲得

などを受賞しています。

 

その中でも突出すべきなのが、リクルートキャリア社が実施しているグッドエージェント賞2016金賞の受賞です。これは、「どれだけ真剣に、転職者や採用企業のことを考えて、転職エージェントとしての仕事をしたか」という質的な評価基準を元に受賞される賞です。

next.rikunabi.com

参照:リクナビNEXT

目先の利益に走って、無理な転職を勧めてくるエージェントもいる中、アールストーンが他のエージェントより質が高く、信頼がおけるのが分かります。

求職者・企業双方に良い働きをしていなければ、受賞できない賞だということです。

 

特徴3:アールストーン経由で転職した人の大半は年収アップに成功している

先に言っておくと、転職すれば必ず年収が上がるわけではありません。これは本人の努力もさることながら、転職エージェントの力量が試されるところでもあります。

上の図を見ても分かるように、転職時でも平均68万円アップ、1年後は平均145万円アップ、転職者の半数以上が年収500万以上です。

 

このデータからアールストーンのキャリアコンサルタントのレベルの高さが分かりますが、だからこそ数々のアワードを受賞できるんだと思います。

これは、求職者だけでなく、企業側のニーズにも応えられているから成しえているわけです。

 

要は、紹介した人がその後企業で活躍しているからこそ年収アップに繋がっているので、企業からの信頼度も高いことが推測できます。

  

 

登録後の流れ

登録後、すぐにキャリアコンサルタントから連絡が来ますので、まずは面談の日程調整をしましょう。初めて転職活動される方は、事前に履歴書と職務経歴書を準備しておくとスムーズです。もちろんこの段階では、内容は完璧ではなくても問題ありません。面談後に応募書類の添削もしてもらえるので。

 

面談当日は、これまでの経歴や転職理由、今後のキャリア、希望条件などについて色々質問されると思います。できれば、事前にこの辺りも整理してから臨むとより希望度にマッチする求人が紹介されます。

 

面談当日だけでなく、面談後も随時求人の紹介があり、応募から内定後のフォローをしてくれます。最後まで同じキャリアコンサルタントがサポートしてくれるので、心強いですね。

 

▼アールストーンの詳細・登録はこちら

 

こんな人におすすめ

・業界未経験だけど、今勢いのあるIT業界へ転職を考えている方

・求人数よりコンサルティングの質を重視している方

・IT業界で働いているが、さらにキャリアを上げたいと考えている方

・エンジニアやデザイナーはもちろん、営業や管理系職種でIT業界で働きたい方

 

▼アールストーンの詳細はこちら

 

 

まとめ:相談するなら、顧客志向に立って、実績のあるエージェントに登録すべし

IT業界へ転職を考えているなら、アールストーンを利用して損はないはずです。

IT業界はスピード感が早く、毎年多くのベンチャー企業が現れています。IT系の企業と言っても千差万別で、そんな数ある企業の中で、自力で自分に合った企業を見つけるのは、至難の業です。

 

そんな時に頼りになるのが、エージェントの存在ですが、どうせなら顧客目線に立っていて且つ実績のあるエージェントに相談した方がいいです。自分の人生を大きく左右するかもしれないわけですからね。

アールストーンは、そんな数少ない優良なエージェントです。

 

▼アールストーンの詳細・登録はこちら

 

 

▼転職サービス関連記事

www.wata0118.com

www.wata0118.com

www.wata0118.com