アメとムチのキャリアスクール

~キャリアに悩む20代のお悩み相談所~

まだ資格取得で消耗してるの?資格より実績を積むべし

スポンサーリンク

f:id:wata0118:20170216214043j:plain

こんにちは、キャリアブロガーのわたです。

 

転職を考える人は、資格は大切、転職に有利だと思っている人もいるんじゃないでしょう?

中には有効な資格もありますが、残念ながら資格なんてほとんど見られていません。

それよりも実績の方が大切です。

 

もちろん、全ての資格がダメというわけではありませんが、中途採用の場合、まずは実績です。このことを頭に入れておいてください。

資格取得に逃げるのはやめよう

たまに、資格取得のために多くの時間を割いてる人がいますが、あまり賢いとは言えません。

たとえTOEIC900超えしていようが、その業務に関わる経験がない場合、選考では圧倒的に不利です。資格欄がやたら充実していても、経験のない人は企業に推薦しない、なんてことはぼくが人材会社にいた時もよくありました。

 

いくら英語ができようが、「へぇ~。で、何ができるの?」くらいにしか企業には思われません。

ただ、誤解しないで欲しいのは、その資格がないとできない仕事やその資格を取ることが必須の場合は話は別です。

 

そうではなく、ただ何となく英語ができた方がいいからTOEICのスコアアップを図る、英会話の勉強をするとかは時間の無駄です。資格取得に逃げず、実績作りに励んでください。

 

必要のない資格は書かない

履歴書や職務経歴書を見ていると、たまに英検3級、漢検準2級とか書いている人がいます。中学生レベルの資格なんて、書いても意味ありません。書いてる人がいたら、消してください。

 

級位の低い資格で履歴書の資格欄を充実させるのは、むしろ逆効果です。「もっと上の資格取ろうと思わなかったんですか?」と聞かれることもあります。

ぼくは仕事柄面接に同席することもあり、自ら墓穴を掘ってる方もいました。

 

さらに、どんな難易度の高い資格を取っていても、肝心の仕事能力が高くなければダメです。だから中途採用の場合、その指標にもなる職務経歴書で実績を見ているんです。それでも全てを把握するのは難しいですが、少なくとも資格よりはあてになります。

資格欄に資格を書くのであれば、応募する企業に必要な資格だけでもいいくらいです。

 

今の職場で実績を積むことの方が大事

資格取得を完全に否定しているわけでないので、誤解してもらたくないのですが、転職先で必要な資格の勉強をしているとかならそのまま頑張ってもらえればと思います。

でも、中には明らかに努力のする方向が間違っている人もいます。資格取得が目的になっては、時間をただ消費しているだけです。

 

それよりも、今いる会社でどうすればもっと実績を積めるか?経歴を磨けるか?を考えた方が有意義です。

 

まとめ

今資格取得に向けて励んでいる人は、それが本当に有効なのかを考えることが大切です。資格はあくまで手段なので、意味のないものなら単なる自己満足で終わってしまいます。

自分にとって有効な資格でないなら、今すぐその勉強をやめて仕事で成果を上げた方が結果的に転職もしやすくなります。