アメとムチのキャリアスクール

~キャリアに悩む20代のお悩み相談所~

転職活動していることが会社にバレたことがあるので、注意点を共有したい

スポンサーリンク

f:id:wata0118:20161118232957p:plain

こんにちは、キャリアブロガーのわたです。

 

ぼくは、1年くらい前に会社に転職活動をしていることがバレたことがあります。笑

これは今だから笑い話にできるのですが、バレた時は本気で焦りました。

しかも社内全体にバレてたっていうね。(これは後になって知った話)

そこで、今転職活動している人や転職をしようと考えている人に注意点をお話できればと思います。反面教師にしていただければ幸いです。笑

 

なんでバレたか?

そもそもなんでバレたのか?って話をまずします。

言っておきますが、ぼくは転職活動していることを社内の誰にも話していません。

バレないように細心の注意を払っていたくらいです。

 

ある日のことです。

仕事中に社長に会議室に呼ばれて開口一番「転職したいのか?」と言われました。

「え?なんで知ってるんだwww」って内心ではかなり焦ったけど、ウソをつける状況でもなかったので、冷静さを保ちながら「市場価値を知るためにやっています」と答えました。

いや~あの時の社長の顔、忘れられない。笑

 

ぼくは転職サイトの転職理由欄に現職の不満を書き連ねていたわけです。当然、社長や見つけた人はそれを見ています。困った表情をしながらも、色々説得?みたいな話をされました。

 

その話が終わった後は特に何事もなかったんですが、僕の知らないところで社内ではざわついていたようです。そして、ちょうどバレた月が査定のタイミングだったんですが、昇給しました。笑

 

話が長くなりましたが、で、なぜバレたのか?と言うと、僕の会社の誰かが転職サイトに登録している僕の経歴を見てバレました。

中小やベンチャーの人材系企業の多くは、リクナビNEXTマイナビ転職、ビズリーチなど大手転職サイトを利用して、求職者にスカウトメールを送っているんです。

 

ぼくの会社も元々何社か大手転職サイトを利用していたんですが、後から別のサイトを利用し始めました。たいてい、人材エージェントは3、4社ほど利用しています。

 

転職サイトには、転職活動していることが自社やクライアント企業にバレないようにブロック機能というものがついています。

ぼくは、後から利用し始めた転職サイトだけあろうことかブロックをし忘れてしまったのです。それで、経歴を見られてバレたようです。

 

たとえ個人情報や社名が非公開になってても、所在地や部署名でバレることがあります。

 

自社だけでなく、クライアント企業もブロックしておくこと

転職活動をしていることを社内の人に話さないのは基本中の基本ですが、今リクナビNEXTマイナビ転職、キャリアトレックなど転職サイトに登録されている人は、自社とクライアント企業を即ブロックをしてください。

 

まだやってない人は、今すぐこのブログを見るのをやめてやってください。笑

そうしないと、僕の二の舞になりますので。

 

また、最近では、ダイレクトリクルーティング(企業が自ら積極的に求める人材を探し出して直接アプローチを行う採用活動のこと)をやっている採用に意欲的な企業が増えています。

 

そのため、自社だけでなくクライアント企業がこのダイレクトリクルーティングをやっている場合、自分の経歴を見られている可能性があります。実際、ぼくはクライアント企業の人事から(それも名刺交換までしたw)、スカウトメールをもらったことが何度かあります。

 

これは完全に油断してました。まあ、向こうは気づいていないだろうし、幸い何もありませんでしたが。

営業やコンサルンタントなどといった、クライアントを持つ職種の方は特に要注意です。

 

おまけ

僕のようにへまをする人はそうそういませんが、転職活動は慎重に行ってください。

まして仕事中にPCから転職サイトを開くなんてもってのほかですからね。

 

普通にやっていればバレることはありませんが、油断は禁物です。

気を抜かないように気を付けてやりましょう。