アメとムチのキャリアスクール

~キャリアに悩む20代のお悩み相談所~

転職するかしないか迷ってる時、誰に相談すべきなのか

スポンサーリンク

f:id:wata0118:20170216214447j:plain

こんにちは、キャリアブロガーのわたです。

 

転職を考えていると言っても、具体的に転職時期まで決めている人もいれば、中には転職することをそもそも迷ってる。なんて人もいるんじゃないでしょうか?

転職すると決めた人は、そのまま転職活動を頑張ってもらえばいいのですが、今回は後者の迷ってる人に焦点を当てます。というのも、転職を迷ってる人の場合は転職しない方がいい人も結構いるからです。

こんな時の相談相手は、親や友達、会社の同期や先輩、それともキャリアコンサルタント

誰が適切なのか、たくさんいて迷いますよね。ですが、そもそもの話として、決断するのは自分です。ただ、言わない方がいい人や相談相手を間違ってる人が多いのも事実です。

 

そこで今回は、転職するか迷ってる人が相談する時は、相談相手として誰が相応しいのか、また注意点についてお話します。

 

転職経験のない人に相談しても意味はない

まず前提として、転職経験のない人に相談してもあまり意味はありません。転職経験がないので、転職の辛さや気持ちが分からないからです。

 

愚痴を聞いてもらうとか、ガス抜きするために話をする分にはいいかもしれませんが、相談相手として適切かと言われれば、違います。

 

会社の人には言わない

会社の人には基本的にNGです。これは死守してください。たとえ、どんなに仲の良い同期であってもです。これやってる人、結構いるんですよね。

 

むしろ仲が良いからこそ、言うべきではありません。止められる可能性が高く、気持ちが揺らぐからです。まあ、その程度で気持ちが揺らぐのであれば、転職しない方が良いんですが…。

 

また、巡り巡って上司や人事の耳に入ったら面倒なことになります。

一度会社に転職の意向を示せば、「裏切者」というレッテルを張られることもあり、下手すれば昇進や昇給などにも影響を及ぼす可能性も0ではありません。

 

少し考えれば分かりますが、会社側したらいつ会社を辞めるかもしれない人に、昇進や昇給なんて普通はしないですからね。

 

誰に相談するのが適切か

転職は基本的には誰にも相談せず、自分で決めるものですが、それでも誰かに話したい人もいると思います。

これは、会社と関係ない人に相談した方が良いです。できれば、自分より年上の社会人経験のある方だともっと良いですね。

 

または、転職エージェントに相談するのもありです。ただし、ダメなキャリアコンサルタントにあたると転職しない方がいい人にまで転職を勧めることもあります。また、そもそも迷ってる人と話すのは無駄だと考えてるキャリアコンサルタントもいます。

そのため、キャリアコンサルタントに相談する場合は、事前に情報を調べて無理な転職を勧めてこないキャリアコンサルタントを選ぶことが大切です。

 

とは言いつつ、それができれば苦労しないって話だと思うので、まずは複数社の転職エージェントに登録してみてください。目安としては4~5社くらいです。そうすることで、各キャリアコンサルタントが転職した方がいいのか、それとも留まるべきなのか、話をしてくれます。

優秀なキャリアコンサルタント程、転職を止めてくる可能性があるので、そのキャリアコンサルタントとは今後も付き合っていくと良いと思います。

 

まとめ

転職をするかどうか迷ってる人は、相談相手を慎重に選ぶことが大切です。そうでないと、適切なアドバイスをもらえず解決に繋がりません。

とは言え、自分の人生なので最終的にどうするかを決めるのは自分です。じっくり考えた上で、転職するしないを判断しても遅くはありません。

 

転職は、人生の転換期にもなるので慎重に判断してください。 

 

▼会社を辞めたいと考えている人はこちらもどうぞ

www.wata0118.com