アメとムチのキャリアスクール

~キャリアに悩む20代のお悩み相談所~

転職サイトの転職エージェントランキングやコンサルタントの経歴を信じるのは危険

スポンサーリンク

こんにちは、キャリアブロガーのわたです。 

 

リクナビNEXTマイナビ転職エージェントサーチなどに登録したことある人は、多くの転職エージェントからスカウトメールが来てうんざりしたことがある人もいるんじゃないでしょうか?

 

そして、その転職エージェントからのメールの冒頭や文末に、色々なランキングが書かれていますよね。ひどい時なんかは、各種ランキングで埋め尽くされていることもありますが...。

ですが、あそこに書いてある情報を鵜呑みにするのは危険です。今回は、何点か注意すべきポイントを書いていきます。

 

転職決定者数ランキングを決して鵜呑みにしてはいけない

僕もこういった文言が書かれいる転職エージェントからよくメールをもらいます。

誤解して欲しくないのは、決定者数がウソとかそういうことを言いたいのではなく、数字だけ鵜呑みにしてこのエージェントは良いと決めるのは危険ってことです。

 

いくら決定者数が多かったとしても、その求職者や企業が満足していなければ全く意味がありません。もしかしたら、強引にクロージングして決めている可能性もあり得ます。確かに決定力はあるかもしれませんが、その求職者や企業が満足しているとは言い切れません

 

転職エージェントを利用した場合の転職は、求職者・企業・転職エージェントと関わる人全員が満足しなければ、成功とは言えません。疑えとは言いませんが、ランキングは参考程度にしておいた方がいいでしょう。

 

大手転職エージェント出身だからってコンサルティングが上手いとは限らない

これも信用できませんね。こんなこと言ったら、大手出身の方から批判を浴びるかもしれませんが、それでも構いません。笑

もちろん、全てではないですよ。とても優秀な方もいらっしゃいます。僕が言いたいのは、大手出身だからと言って、盲目的に信じるのは危険だってことです。

 

僕も以前、大手出身のコンサルタントの面談に行ってらったことが何度かありますが、レスが遅かったり、ヒアリングが甘かったりして、期待していたほどではなかった、なんてこともありました。

 

経歴はそのコンサルタントを判断する一つの指標になりますが、たまに経歴だけをやたら協調的にアピールしてくるコンサルタントがいます。

 

もし、その他の周辺情報(企業HPのコンサルタント紹介ページ、ブログなど)があれば、そのキャリアコンサルタントの人となりが分かりますので、是非参考に見てみてください。

 

一番大事なのは相性

正直、これは会ってみないと分かりません。ですが、ある程度会う前から判断できたりします。人材業界はレッドオーシャンなので、採用したい企業と同じくらい人材獲得に必死なんです。

 

だから、少しでも良く見せようとして一人でも多くの求職者に来てもらいたいと思っています。本当に良い転職エージェントやキャリアコンサルタントの情報は、口コミや人づてで広まっていきます。