アメとムチのキャリアスクール

~キャリアに悩む20代のお悩み相談所~

転職エージェントに登録に行って転職を止められたらどうするべきか

スポンサーリンク

こんにちは、キャリアブロガーのわたです。

 

転職エージェントに登録行くということは、転職を具体的に考えてるか、転職しようか悩んでいて話を聞いてもらいたいからだと思います。

ですが、たまに転職エージェントのキャリアコンサルタントから現職に留まることを勧められることがあります。下記の記事にも書いてありますが、3人に1人は留まった方がいいというデータもあります。

 

引用:mid-tenshoku.com

 

現職に留まる方がいい

僕自身の経験からも話すと、止められたらその忠告に従った方がいいです。特に、嫌なことがあるとすぐに「会社辞めたい」と考える人は要注意ですね。かつての自分もそうでしたが...笑

 

僕は2社目の会社に転職して、1年経たない時点で人材エージェントに相談に行ったことがありました。面談で色々話をした後に、「今焦らず転職しないで、もう少し現職で実績を残してからの方がいい」と言われました。今振り返れば、この忠告は正しかったですし、当時の自分のような人がいたら同じように話していると思います。あの時辞めていれば、ただキャリアをすり減らすだけでした。それに、大した実績を残せてない自分を採用してくれる会社は、ブラックと言われる企業くらいだったと思います。

 

少なくとも、コンサルタントは色々な求職者の転職の成功パターンも失敗パターンも見てきているので、この忠告はたいてい合ってます。自分のことはなかなか客観的に見れないので、こういった第三者の意見は重要です。

 

人材ビジネスは人を転職させることで利益得ている商売です。

それなのに、お金にもならないその逆のアドバイスをしているわけですから、かなり自分のことを考えて言ってくれていると言えます。

 

転職するならそれ相応の覚悟ですること

それでも転職したいなら止めませんが、その時は人のせいにしないことです。

転職に失敗すると転職エージェントや会社のせいにする人も見受けられますが、厳しいことを言えば、自己責任です。だって、その選択をしたのは自分なんですから。

 

今の会社がよっぽど劣悪な環境で、身体を壊しそうとかすでに壊してるというのであればむしろ早く逃げるべきですが、基本的なスタンスとしては、今の会社で目に見える実績を残してからの方が長い目で見ると良いです。その方が選択肢が広がります。

 

転職を止められるような人は、書類を出したところでほとんど通らないです。経歴刻んでる人や年齢の割に経験・スキルがない人は、たとえ転職できてもキャリアアップどころかキャリアダウン、良くても現状維持です。

 

まとめ

ぼくは転職自体はとても良い経験になるし、むしろ人生で一度は経験した方がいいと思っていますが、安易な転職はお勧めしません。

転職すると良いことばかりではなく、大変なこともたくさんあります。環境を変えるだけでも相当なストレスがかかります。

 

これは学生から社会人になった時のことを思い出したり、転職経験のある人なら理解できると思います。

「転職は外科手術と同じ」だと思って欲しいです。

 

▼会社辞めたいと思ってる人はこちらも参考に

会社辞めたいと考えている人へ!転職を考える前にやっておくべき3つのこと 

 

▼キャリアに悩む人はこちらも参考に

【厳選】これからの働き方や生き方について考える上でおすすめ本10選 

 

▼転職しない方がいい人もいるので要チェック

その転職ちょっと待った!転職しない方がいい人の特徴10選